« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の19件の記事

2005年3月31日 (木)

京都植物園

京都府立植物園に出かけました。
60歳以上は、公的証明証があれば無料とのこと、運転免許証を持ってきていたので入園料200円得した。
ソメイヨシノはまだつぼみでしたが、満開の桜もありました。
アンズ、モモも花盛り。
ミツマタも満開。
隣接の陶板名画の庭もよかった。

トウカイサクラ
sakura0503アンズanzu0503
anzu0503a

ハナモモmomo0503
ゲンカイツツジgtutuji0503
ベニバナミツマタmitumata0503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

ジャガイモ芽生え

2月初めに植えつけたジャガイモが、ようやく芽生えてきました。

jagaimo0503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業認定3

3回目の失業認定日です。
自転車でハローワークに出かけました。
来週から職業訓練(造園技術)を受講するので、失業認定申告書の『今、公共職業安定所から自分に適した仕事が紹介されれば、すぐに応じられますか。』の欄に『職業訓練受講予定』なので『応じられない』と回答したら、「職業訓練は、(公共職業安定所から自分に適した仕事が紹介されれば)すぐに応じられる人が受講するものだから、この欄は『応じられる』と記載する」と指摘され、訂正。
失業認定後、求人情報を検索。たぶん最後の機会となるので、各種条件を入れて検索してみました。地域は複数選択できるが、大区分の職種は複数選択できないのが、ちょっと不便に感じました。
端末機を長く占有するのは悪いので、早々とハローワークを切り上げ、佐保路をサイクリング。
ハローワークの近くの佐保川沿いは桜の名所とのことなので、見に行きました。『桜まつり』の旗は立ってましたが、川沿いの桜並木はまだつぼみ。見ごろは、来週かな。

今日発表の完全失業率2月4.7%(全国)。7ヶ月ぶりに悪化とのこと。
ハローワークなら も、求職者で混んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月25日 (金)

水菜つぼみ膨らむ

強風と寒さで凍死寸前だった水菜が、最近の暖かさと適宜な雨のおかげで、大きく成育し、つぼみを付け始めました。
タマネギも順調に育っています。

水菜
mizuna0503水菜つぼみmizunatubomi
タマネギtamanegi0503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いの大学

けいはんな映画劇場「笑の大学」(原作・脚本:三谷幸喜、監督:星護)を観にいきました。
「喜劇作家・椿一のモデルは、喜劇王・エノケンこと榎本健一の座付作家・菊谷栄。菊谷は検閲に泣かされながらも、エノケンの全盛期を陰で支えていた。 しかし、作家として最も輝いていた時期に召集され、喜劇への想いを抱いたまま戦死。享年35歳。 」とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)

自転車でハローワークへ

3日ぶりの晴天。午後から雨の予報なので、午前中穏やかな天候のうちにと、自転車でハローワークに出かけました。途中、国道の側道への自転車での進入路がわからずちょっと迷いましたが、約30分でハローワークに到着。
職業訓練が始まると、求人情報の検索に来ることもなくなるだろうと、求人情報の検索。やはり適当な求人情報はない。
訓練相談の窓口で、職業訓練校の入試、入学手続きが「求職活動」に含まれるのかどうかを確認し、今後の手続きを問い合わせました。職業訓練校の入試、入学手続きは、ともに「安定所による職業相談、職業紹介等」に該当し求職活動に含まれる、入学式の後、ハローワークに来て、前日までの失業認定を受けるとともにその後の手続きをする、とのことでした。
復路は、ウワナベ、コナベの佐紀古墳群をサイクリング。

昼から、車で、奈良豆比古神社の樟の巨樹を見に行きました。

参照(サイト:ページ)
www.norichan.jp のりちゃんず(神社と地酒のサイト)/jinja/renai/narazuhiko.htm 奈良豆比古神社

これまで本文中で参照ページをリンクしてきましたが、個人サイトのページについては、本文末尾に参照としてトップページと参照ページを表示することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水)

極楽寺ヒビキ遺跡

シニア散策グループで葛城の極楽寺ヒビキ遺跡を探索しました。
近鉄御所よりバスで鳥井戸まで行き、極楽寺を訪ねました。極楽寺で、遺跡の所在を教えてもらい、二光寺廃寺の発掘現場近くにたどり着きました。現地は、立ち入り禁止となっており、また、雨天で進入路がぬかるんでいたので、発掘現場を見ることはできませんでした。極楽寺ヒビキ遺跡は、あのあたりだろうと眺め、引き上げたのですが、後で、遺跡の航空写真及び地図に照らし、極楽寺ヒビキ遺跡は、想定していた方向と逆方向であることがわかりました。
雨が止みそうにないので、葛城古道の散策を切り上げ、昼から、橿原考古学研究所附属博物館を訪ね、奈良を中心とする古代遺跡の展示等を見学しました。「大和の古墳の鏡」を特別陳列していました。
橿原神宮駅構内の「きはる」で反省会を行い、散会。参加7名。
ドアtoドアで13.5千歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火)

抵当権抹消登記完了、奈良公園散策

15日に申請した抵当権抹消登記の登記完了予定日です。補正の電話はありませんでした。
連休明けの雨天なので車は混雑しているだろうと、電車で法務局に出向きました。
受付で、申請時に受け取った番号札と引き換えに、登記済証(申請書副本に登記済印を押印したもの)、抵当権設定契約書(登記済印に抹消登記済と消印)及び原本還付依頼の履歴事項一部証明書のセットを受領、受領簿に申請時の印で受領印を押印し、手続き完了。
登記確認のため、家屋の登記事項証明書を共同担保目録付で申請しました(登記印紙1,000円)。証明書を受け取ると、共同担保目録が付いていない。窓口で、「共担目録つきで申請したのだが」と主張、担当は、「抵当権が抹消済みだから付かなかった」と説明し、申請用紙の共同担保目録の下に「ヘイサ」と加筆し、数分の待ちで、全部抹消済みの共同担保目録つきの証明書に差し替えてもらえました。
登記の本人申請は簡単に済みました。今回は、申請と受領に2回法務局に出向きましたが、手続きは郵送でもできるとのことです。
原本還付を受けた銀行保証会社の履歴事項証明書は、銀行から返却を依頼されているが、返信用封筒には切手が張られていない。切手を貼ってまで返送する気にならないので、ついでのときに近くの銀行支店に返却することにしよう。

法務局への往路は、ならまちを散策、帰りは、浮見堂経由で奈良公園を散策しました。
連休明けのためならまちの施設の多くは休館。奈良公園は、雨天のため人出も少なく、閑散としていました。木々がうっそうとしており、梢の小鳥の姿は見えませんが、いろいろな小鳥のさえずりが聞こえました。芝生では、ムクドリ(たぶん)、シロセキレイ、キジバト、ドバト、ハシブトカラスがいました。双眼鏡を持っていってれば、ムクドリとムクドリ以外の鳥の区別ができたかもしれません。
ドアtoドアで12千歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月)

クリスマスローズ2

この子達は2冬目です。

XrosewXroser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)

地元ウォーキング

地域のスポーツ協会のウォーキングに参加しました。
近くの小学校前で駅からの参加者と合流、総数31名。JR線の下をくぐり小川沿いの小道に沿って散策。ウグイスが盛んに縄張りを主張していました。道端に土筆が顔を出していました。
元正天皇陵のところで県道に出て、ドリームランドの前をとおり、運動場公園までいき、昼食。
ドリームランドは閑古鳥が鳴いているだろうと思っていたのですが、日曜日であり、あやめ池遊園地が最近閉鎖されたためか、ドリームランド前は駐車場に入る車で混雑していました。
帰りは、ドリームランドの北側をとおり、ウワナベ、コナベ古墳を経て、戻りました。
ドアtoドアで18千歩、約11Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

職業訓練校入学手続き

造園技術の職業訓練を受けることにしました。
授業料無料で、訓練期間中は失業保険が受給できる。通学費用(交通費)も実費支給されるようです。
費用は作業着、教科書代など5万円程度だけ。
訓練校に出かけ、入学手続きをしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

探鳥会参加

庭には小鳥がよく訪れます。近くの田圃にも多くの小鳥がいます。山茶花の蜜を吸いに来るメジロ、ヒヨドリはわかりますが、ほかの小さい鳥はみんなすずめに見えます。すずめ以外の小鳥もいるのだろうが、区別がつかない。
探鳥会に参加してみることにしました。
ネットで調べてみると、日本野鳥の会奈良支部では、毎月第2土曜日に奈良公園で、第3水曜日に平城宮跡で探鳥会を行っています。

平城宮跡の探鳥会に参加しました。
参加者30名強。平日なので、参加者は退職後と思われる老人がほとんどです。
平城宮跡から水上池、磐之媛命平城坂上陵にかけて、小鳥の名前を教えてもらいながら散策しました。
30~40倍率のフィールドスコープを持参しているベテランに説明を聞きながらスコープを覗かしてもらいました。手持ちの8倍率の双眼鏡では区別のつかない部分もくっきりと区別がつきます。
アリスイがいました。この時期に平城宮跡に訪れる稀有な鳥とのことです。
平城宮跡では、ヒバリがすぐそばを歩いていました。こずえにとまっているカシラダカ、カワラヒワ、湿地帯でえさを探しているケリ、タカブシギなどを、説明を聞きながらフィールドスコープで見せてもらいました。
水上池は水鳥の宝庫です。一人で眺めると、カモ、サギなどのグループで済ましてしまうところですが、説明を聞き、また、フィールドスコープを覗かしてもらうと、多種の水鳥が現れます。対面の土手や水際にオシドリが群がっていました。バン、オオバン、カワウ、コサギ、アオサギなどを教えてもらいました。
磐之媛命平城坂上陵にはカワセミがいるのですが、私は見ることができませんでした。
私が区分できた野鳥は20種もありませんでしたが、この日の探鳥会では48種の野鳥が確認できたとのことです。

探鳥会を終えて、家の近くで、一人で電線やこずえの小鳥を見ると、依然、スズメ大の小鳥はみんなすずめに見えてしまう。細かい区別はまだつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)

抵当権抹消登記申請

退職金で住宅ローンを完済しました。
1月に銀行で相談し手続きを調べてみると、ネットからの部繰りが最も手数料が少なくてすむことがわかりました。早速、端数額を残して部繰りし、2月約定返済で完済。
銀行経由で司法書士に依頼しての抵当権抹消費用が14,430円とのことなので、時間もあることだから、本人申請することにしました。銀行に連絡すると、数日後、銀行から、「抵当権解除・・・」と付記した抵当権契約証書、履歴事項一部証明書(本店住所変更も記載)及び委任状を郵送してきました。履歴事項一部証明書には、「原本還付」と朱印され、事後、返却してほしいとのメモが付されていました。銀行も細かいな。
前回、司法書士に頼んで抹消登記したときの資料を取り出して、申請書を作り始めたのですが、申請人欄はどう記載するのかなど細かい記載方法がわからない。ネットで調べてみると、本人申請した方の経験談のページが見つかりました。昨年秋以降、横書きとなっているとのこと。そこからのリンクで、法務局の登記供託インフォメーションのページに行くと、登記申請様式があり、詳しい説明がありました。申請人は、「申請人兼義務者代理人」と記載する。「ご不明の点等がありましたら,最寄りの法務局又は地方法務局にご相談ください。」ともある。法務局も親切になっているようです。
様式をダウンロードし、説明を参照しながら、申請書を作成。印鑑とボールペンとホッチキスを持って、法務局に出向きました。
登記申請だから登記印紙だろうと思い登記印紙を購入し申請したところ、収入印紙だと言われ、その場で隣の印紙売り場窓口で収入印紙に交換。窓口には「取替えはしない」と書かれていたが、すんなりと取り替えてもらえました。
申請書に原因証書も添付するように規定が変更されているとのこと。どの部分をコピーし添付すればよいかを質問。抵当権契約証書の抵当権の内容と抵当権解除の付記の文言部分をコピーし、履歴事項一部証明書のコピーとともに「原本と相異ない」と付記し署名捺印し、申請書に綴じこみ、提出しました。履歴事項一部証明書は、原本還付なので、あらかじめコンビニでコピーしていました。
帰宅途中で、申請日付がブランクのままだったのに気づきました。補正を言ってくるかな。
これまでの費用は、収入印紙2,000円、コピー代20円(コンビニ)+30円(法務局)。
曇りで雨の降りそうな天候なので、法務局近くの新薬師寺などの散策は、次回来庁時に回し、本日は自家用車で往復。奈良市内も結構車が混んでいるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火)

ミドリノスズ

ふっと気がつくと、ミドリノスズ(通称名:グリーンネックレス)がかわいい花を咲かせていました。

0503midorisuzu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズ

3冬目のクリスマスローズです。
葉はこの2年ほとんど変化していません。

0503xmasrose10503xmasrose2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

明日香うまし酒オーナー

明日香の「うまし酒オーナー」に申し込んでいたところ、今日、承諾の通知が来ました。
「あすかオーナー制度」は、明日香村地域振興公社(愛称:あすか夢耕社)が、明日香の景観を守る一つの試みとして、「農」を通じた都市との共生を提案し、負担と喜びを共に分かち合える「あすかオーナー」を募集しているものです。(今年度の募集は終了)
「棚田」とか「みかんの木」のオーナーなどもありますが、今年度は、好みと実益を重視し、酒米作りの田植えと稲刈りに参加することができ、その米で醸造されたお酒がもらえる「うまし酒オーナー」になることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

あみま倶楽部入会

きんてつのハイキングクラブ「あみま倶楽部」に入会することにしました。
あみまるく、る、なぶ)
近鉄の提供するハイキングコースを歩き、起点駅(または終点駅)の駅のスタンプを集めていく。年間で一定数以上のスタンプを集めれば、記念バッチ等がもらえる。
30コース以上を踏破するぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職業訓練校入試

職業訓練校の入試です。
数学と国語の2科目。造園技術科は中学卒業レベルの試験です。
すべて正解選択方式なので楽だった。しかし、数学は、時間に余裕がなかった。電卓に慣れてしまっているので、計算力も低下しているし、公式など覚えていないので、2次方程式はオーソドックスな因数分解で、組合せ問題は、全ケース総当りで解答。組合せ問題の1つが時間切れで誤答。国語は、パソコン依存で漢字が書けなくなっているので、事前に、娘の漢字検定の問題集で少し勉強したが、数箇所引っかかってしまった。
経理事務科応募者には若い女性も多かったが、造園技術科は、定年後と見られる男性がほとんどでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

失業認定2、佐保・佐紀路散策

3月1日
失業認定を受けるため、早朝、ハローワークに出かけました。
この4週間に、全く働いていないこととハローワークに2回来て求人情報を検索したことを申告。今回も、手続きは、持っていった本を読み始める暇もなく、数分で終了。
求人情報の検索。求人情報はたくさんあるが、フィットするのは見つからない。
月給20万円前後なのが多い。SEやPGで高給な求人が散見されたが、「必要な経験等」に、アセンブラ、C言語などとあり、いまさら覚えなおす気力もない。
手続き及び「求職活動」が早く済んだので、歩いて帰ることにしました。
電車で帰っても、ハローワークから駅まで、また駅から自宅まであわせて2Kmほどは歩くことになるのだから、この際、佐保・佐紀路を歩いてみることにしました。
24号線を少し北上すると、ウワナベ古墳、コナベ古墳です。古墳沿いの「歴史の道」を散策。自衛隊の施設(航空自衛隊幹部候補生学校)が目障りです。
平城天皇陵へは寄り道せず、最短距離で帰りました。
ハローワークから自宅までちょうど1時間、6.7千歩。

夕刊に、「近畿の失業率、再悪化5.4%」とのこと。私もこの数字に寄与している。
少しでも収入があれば、もしくは、14日に1回以上の求職活動をしなかった人は、失業者とは見做されないのだから、この数字は、かなり深刻と見るべきか。それとも、私のような定年退職者も含まれているため、割り引いてみるべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »