« クリスマスローズ2 | トップページ | 極楽寺ヒビキ遺跡 »

2005年3月22日 (火)

抵当権抹消登記完了、奈良公園散策

15日に申請した抵当権抹消登記の登記完了予定日です。補正の電話はありませんでした。
連休明けの雨天なので車は混雑しているだろうと、電車で法務局に出向きました。
受付で、申請時に受け取った番号札と引き換えに、登記済証(申請書副本に登記済印を押印したもの)、抵当権設定契約書(登記済印に抹消登記済と消印)及び原本還付依頼の履歴事項一部証明書のセットを受領、受領簿に申請時の印で受領印を押印し、手続き完了。
登記確認のため、家屋の登記事項証明書を共同担保目録付で申請しました(登記印紙1,000円)。証明書を受け取ると、共同担保目録が付いていない。窓口で、「共担目録つきで申請したのだが」と主張、担当は、「抵当権が抹消済みだから付かなかった」と説明し、申請用紙の共同担保目録の下に「ヘイサ」と加筆し、数分の待ちで、全部抹消済みの共同担保目録つきの証明書に差し替えてもらえました。
登記の本人申請は簡単に済みました。今回は、申請と受領に2回法務局に出向きましたが、手続きは郵送でもできるとのことです。
原本還付を受けた銀行保証会社の履歴事項証明書は、銀行から返却を依頼されているが、返信用封筒には切手が張られていない。切手を貼ってまで返送する気にならないので、ついでのときに近くの銀行支店に返却することにしよう。

法務局への往路は、ならまちを散策、帰りは、浮見堂経由で奈良公園を散策しました。
連休明けのためならまちの施設の多くは休館。奈良公園は、雨天のため人出も少なく、閑散としていました。木々がうっそうとしており、梢の小鳥の姿は見えませんが、いろいろな小鳥のさえずりが聞こえました。芝生では、ムクドリ(たぶん)、シロセキレイ、キジバト、ドバト、ハシブトカラスがいました。双眼鏡を持っていってれば、ムクドリとムクドリ以外の鳥の区別ができたかもしれません。
ドアtoドアで12千歩。

|

« クリスマスローズ2 | トップページ | 極楽寺ヒビキ遺跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/3395770

この記事へのトラックバック一覧です: 抵当権抹消登記完了、奈良公園散策:

« クリスマスローズ2 | トップページ | 極楽寺ヒビキ遺跡 »