« 抵当権抹消登記完了、奈良公園散策 | トップページ | 自転車でハローワークへ »

2005年3月23日 (水)

極楽寺ヒビキ遺跡

シニア散策グループで葛城の極楽寺ヒビキ遺跡を探索しました。
近鉄御所よりバスで鳥井戸まで行き、極楽寺を訪ねました。極楽寺で、遺跡の所在を教えてもらい、二光寺廃寺の発掘現場近くにたどり着きました。現地は、立ち入り禁止となっており、また、雨天で進入路がぬかるんでいたので、発掘現場を見ることはできませんでした。極楽寺ヒビキ遺跡は、あのあたりだろうと眺め、引き上げたのですが、後で、遺跡の航空写真及び地図に照らし、極楽寺ヒビキ遺跡は、想定していた方向と逆方向であることがわかりました。
雨が止みそうにないので、葛城古道の散策を切り上げ、昼から、橿原考古学研究所附属博物館を訪ね、奈良を中心とする古代遺跡の展示等を見学しました。「大和の古墳の鏡」を特別陳列していました。
橿原神宮駅構内の「きはる」で反省会を行い、散会。参加7名。
ドアtoドアで13.5千歩。

|

« 抵当権抹消登記完了、奈良公園散策 | トップページ | 自転車でハローワークへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/3412324

この記事へのトラックバック一覧です: 極楽寺ヒビキ遺跡:

« 抵当権抹消登記完了、奈良公園散策 | トップページ | 自転車でハローワークへ »