« 庭の剪定 | トップページ | 造園技術訓練:3級検定練習 »

2005年5月 7日 (土)

明日香から芋峠、上市へ

シニア散策グループで明日香から芋峠を経て上市まで散策しました。
橿原神宮駅から石舞台までバス。石舞台から明日香川沿いに歩き始めました。
稲渕の棚田。明日香のオーナー制度に申し込んでいるので、まだ連絡はないが、来週あたり田植えに来るところのようです。
南渕請安の墓を見て、飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社で昼食。
大きなムクロジの木があり、羽根突きの実が落ちていました。
神社の石段の傍にマムシ草が咲いていました。
花筏の花をはじめてみました。
栢森を越えて、途中から古道を登りました。芋峠の直前に「芋峠山頂、竜在峠へ」の登りの表示。峠山頂とはおかしな表示だなと思いつつ指示に従い登りました。山頂らしきところにたどり着きましたが何の表示もなし。さらにしばらく進むと、「←芋峠0:15、竜在峠1:15→」の小さな板切れが木に取り付けてありました。芋峠山頂を通り越したことがわかったので、最初の表示のところまで戻りました。下に降りる目立たない段々道があり、そこを降りると自動車道で、「芋峠」の標識がありました。古道沿いに登るものにとっては、不親切な表示です。
芋峠でしばし休憩、自動車道を吉野に向かって下りました。
大和上市から橿原神宮まで近鉄で戻り、橿原神宮駅構内の店で散策の反省会。上市から橿原神宮まで、急行なのに各駅に停車し単線のため待ち合わせも多く、1時間近くかかりました。
ドアtoドアで27千歩。自宅から駅までの往復4.4千歩を除くと、本日の散策距離は14Km前後か。疲れた。

引用ページのホームページ
飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社:のりちゃんず
ムクロジ:木々の移ろい
マムシ草:おじさんの植物園
花筏:きょうと森の通信局

|

« 庭の剪定 | トップページ | 造園技術訓練:3級検定練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/4042950

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香から芋峠、上市へ:

« 庭の剪定 | トップページ | 造園技術訓練:3級検定練習 »