« 庭の剪定2 | トップページ | 造園技術訓練:剪定実習 »

2005年5月15日 (日)

平城京跡で探鳥会

平城京跡での野鳥観察会に参加しました。少し遅れて集合場所に着くと、主催者の挨拶が終わったところでした。野鳥の会のホームページで知ったイベントですが、野鳥の会は共催で、主催は奈良県(森林保全課)らしい。

ランドスコープを抱える野鳥の会のメンバーに質問しながら水上池、コナベ古墳を回りました。
水上池には、3月の探鳥会にはオシドリなどたくさんの水鳥がいましたが、今日は、ちらほらしかいません。カモ類は、夏場はカルガモ以外はいなくなるとのことですが、カルガモのほか、仲間に置き去りにされたのかマガモ、コガモ、ヨシガモが数羽いました。岸辺の草の穂の上でオオヨシキリが大声でテリトリーを主張していました。
ウグイス、キジ、セッカなど小鳥の鳴き声はいろいろ聞こえましたが、冬に比べて、少し寂しい探鳥会でした。それでも、鳴き声だけも含めて32種の野鳥が観測されました。
私が見たのは19種:カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、マガモ、ヨシガモ、コガモ、カルガモ、ハクセキレイ、ケリ、ヒバリ、オオヨシキリ、スズメ、ムクドリ、キジバト、シジュウガラ、ツバメ、ハシボソカラス、ハシブトカラス。

|

« 庭の剪定2 | トップページ | 造園技術訓練:剪定実習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の剪定2 | トップページ | 造園技術訓練:剪定実習 »