« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の4件の記事

2005年8月29日 (月)

造園実習:生駒高校

今週は生駒高校での造園実習です。
29日、30日の2日の予定でしたが、1日で終わりました。

29日
生駒高校での剪定。
ソテツ、カイズカイブキ、マキ、マツなどの剪定をしました。
校章が、カシの葉をあしらったものらしく、正面にはアラカシが植えられていました。
ここにも、ダイオウショウがありました。

30日
検定課題練習場の地ならし。
昼から雨。ビデオ鑑賞。

31日
2級検定課題の練習。
昼近くから雨で、屋外での練習は中止。
正月の寄せ植え、門松作りの説明。

9月1日
本日は求職活動日ということで、授業は午前中のみです。
15、16年度の2級検定の筆記試験問題を行いました。

2日
2級検定課題の練習の続きです。暑さの中、休み休みの練習です。
検定の制限時間は3時間半。早い人は終了しましたが、私を含む何名かは、倍以上の時間がかかってもまだ完了しない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

奥飛騨~下呂旅行

造園訓練を休み、息子夫婦、孫と奥飛騨~下呂を旅行しました。

8月23日
朝8時前に出発、昼過ぎには高山に到着しました。
途中、雨に降られましたが、高山に着くと、雨はあがり曇り空。高山の古い町並みを散策。
4時過ぎに高山を後にし、奥飛騨の福地温泉に向かいました。
丹生川沿いに上り、平湯トンネルを出ると、急勾配急カーブの下りで平湯温泉。平湯川沿いの谷間を下り、5時ごろに旅館孫九郎に着きました。
広い露天風呂。湯量豊富な温泉です。
このあたりは一位一刀彫の産地であるだけにイチイの木が目立つ。
大きな葉っぱの木は、ホウノキかな。

8月24日
夜中、断続的に豪雨の音がしていましたが、朝、目覚めると晴天。谷間なので日本アルプスは見えませんが、周囲の山々のみどりが鮮やか。
朝風呂を浴びて、周辺を散歩。朝市で地元野菜のほか、ホウ葉味噌、トチノミせんべいなど特産物、みやげ物を売っていました。
蒲田川沿いに新穂高ロープウェイ乗り場までドライブ。台風接近中だし、0歳児がいるのでロープウェイはパスし、引き返す。川沿いに何ヶ所か露天風呂がありました。
高山まで往路を戻り、下呂に向かう。
途中、禅昌寺に寄りました。境内裏の天然記念物の大杉はさすがに幹が太い。境内に変わった松があったので、近づいて葉っぱを見ると1組5本、ゴヨウマツでした。葉っぱに文字の書かれた木タラヨウもありました。
3時過ぎに下呂温泉の花水亭に到着。直後に夕立。
露天風呂に浸かった後、からっと晴れた下呂温泉街を散策。

8月25日
晴天だけれど、台風が、夕刻、接近との予報。
温泉博物館は木曜休館で見ることできず。
合掌村を見物ました。
台風接近中なので、早めに帰路に着く。
飛騨川を下り、美濃加茂インターから高速道路へ。台風はどうなったのか風雨とならないし、まだ早いので、川島PAに車を止めて、隣接の水族館に寄りました。
4時ごろまで水族館見学し、帰りました。
3日とも、車移動中や夜中に一時雨が降りましたが、観光中は涼しくて快適な日和でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

始業式

職業訓練校の夏休みが終わり、始業式です。
始業式といっても、講堂で校長が数分話した後は、実習室に戻り、11時まで、連絡事項や造園のビデオ鑑賞などで時間つぶしし、11時に解散。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

西浦温泉~万博見物

西浦温泉に一泊し、翌日、万博を見に行きました。

8月4日
午後1時過ぎに出発。名阪、伊勢湾岸道を通って、岡崎インターで降り、6時ごろ西浦温泉着。伊勢湾岸道は通行量少なく走りやすい道でしたが、西名阪がカーブが多く、スピードが出せなかったため、意外に長時間かかりました。
旅館銀波荘は、三河湾に面した半島突端に立地。すぐ前が海水浴場。久し振りに砂浜を歩く。
大浴場からの展望も良かった。

8月5日
7時半に出発し、9時までに万博会場に着く計画でしたが、旅館に預けていた車の出庫が、駐車場の出入り口で何かの作業をしており、すぐに出してもらえず、旅館出発は8時過ぎ。万博三好駐車場まで1時間強。万博会場までのシャトルバスにはすぐに乗れましたが、万博会場入場は10時少し前でした。
企業パビリオンの午前中配布の整理券はすべて終了。当日予約も、日立館、三井・東芝館は終了。ガス館は当日予約受付中でしたが、新鮮見ないようなので、パス。グローバルハウスでは整理券を配布しており、12時のブルーホールの整理券を貰いました。
長久手日本館は長蛇の列。真夏の太陽を避けるため、列のない中部千年共生村に入りました。ロボットのショーを行っていました。
長久手愛知県館の前で、呼び込みを盛んにやっていましたので、13:30の当日予約を貰い、グローバルハウスに戻りました。
ブルーホールの大スクリーンの映像を鑑賞後、マンモスラボ観覧。動く歩道で冷凍マンモスの前を通るだけ。ブルーホールを出たところに、マンモスの牙が展示されてました。
ベンチで軽食後、愛知県館に行ったのですが、時間に遅れ、観れませんでした。30分待てば、入れるとのことでしたが、暑い中、待つ気になれず、ヨーロッパ館の方に行きました。ドイツ館、イタリア館、フランス館はいずれも列をなしていたので、パス。アフリカ館を観覧。長久手駅に向かう途中、南太平洋共同館、インドネシア館、タイ館、ニュージーランド館を観覧。
長久手駅からモリゾーゴンドラで瀬戸会場へ。所要時間8分、両会場間はずいぶん離れている。瀬戸会場近くでゴンドラのガラスが一瞬のうちに曇り外が見えなくなる。瀬戸駅直前で曇りが取れる。一種の液晶かな。
瀬戸日本館の整理券を入手し、同館観覧までの空き時間で、瀬戸愛知県館を観覧。
瀬戸愛知県館は、本万博テーマ「自然の叡智」に沿った数少ない館です。しかし、館の真ん中にわざわざコナラの大木を移植することもないのに。
瀬戸日本館の私には理解しがたい叙事詩劇観覧して、館を出ると雨。長久手会場に戻るべくモリゾーゴンドラ駅に向かう途中で、雷のためゴンドラは停止とのアナウンス。急遽、会場間バスの駅に向かう。
アナウンスと同時にバス乗り場に向かったので、待つことなくバスに乗れました。燃料電池バスで長久手会場へ。乗車中、燃料電池バス宣伝のアニメの上映、アニメが終わったところで長久手会場着。
日は落ち、ときどき稲光。トヨタ館、日立館は長蛇の列。おにぎり弁当を食べ、帰ることにしました。
8時少し前に三好駐車場を出発。三好インターから東名、名神、京滋バイパス、京奈道で、11時ごろに家に着きました。

車はプリウス。これまで自宅付近の近距離しか乗っていなかったので燃費はリッター当たり17キロ程度でしたが、この旅行で、平均燃費が24キロになりました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »