« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の18件の記事

2005年10月31日 (月)

スペイン村

スペイン村に行ってきました。
月曜日なのでガラすきかなと思っていたのですが、修学旅行でしょうか、小・中学生の集団が何組か来ていて、子供たちで賑わっていました。

パレード         コロシアムの上演
051031parade051031arehandlシベレス広場でパレードを、コロシアムでエンターテイメント(ビバ!パエリア、アレハンドロの真実と勇気)を観ました。
ハビエル城博物館で、スペインの歴史、芸術を学びました。アルタミラ洞窟の壁画(模型)を観ました。
クエントスの森の散歩道では、人形でスペイン童話を紹介。イソップ寓話に似ている。
ドンキホーテ冒険の旅、アドベンチャーラグーン、光の宮殿、フィエスタトレインフライングドンキホーテに乗りました。

| | コメント (0)

2005年10月30日 (日)

里山シンポジウム奈良

里山シンポジウムに行ってきました。
「奈良県とNPOとの里山保全協働事業実行委員会」主催で、食・農・伝統文化・景観・環境教育など各方面から里山保全の価値と必要性を語り合うシンポジウムで、奈良県では、初めての試みだそうです。

~プログラム~
■基調講演
~身近な自然との関わり合い~
   民族生物学、遊び、民族の視点から里山を語る
阪本寧男  京都大学名誉教授(農学博士・民俗植物学)
■事例発表
小林健二 (景観ボランティア明日香代表)
福岡定晃 (NPO法人山野草の里づくりの会理事長)
山崎洋介 (高の原里山クラブ、朱雀小学校教諭)
槇村光司 (奈良県風致保全課主幹)
■パネルディスカッション
コーディネーター:横田岳人  龍谷大学講師(農学博士)
パネリスト:三浦雅之(清澄の里)、小林健二、福岡定晃、山崎洋介、槇村光司
■同時開催
里山保全活動団体の活動展示
里山の写真展示と里山フォトコンテスト入選作品の発表

活動展示では、いこま棚田クラブ明日香里山クラブ奈良ネイチャーネット、なら環境ネット、いかるが「地球村」、やまと自然と虫の会、森と水の源流館、山幸彦のもくもく館、森と人のネットワーク・奈良 などの展示・紹介がありました。

ネットサーフィンではわからなかったが、奈良県にも多くの里山保全グループがあるんですね。
ネットサーフィンでわからないのは、奈良県の活動は、兵庫県や京都府の活動に比べて、ネットワークを欠いているからでしょうか。

景観ボランティア明日香代表が言ってられたけれど、
ボランティアとは、
(1)楽しみながら、
(2)ちょっぴり汗をかいて、
(3)ちょっぴり社会貢献したという満足感に浸ること。

2番に、ほんの、を付けて、この3点を基準に自分のフィールドを見つけることにしよう。


引用ページのサイト
景観ボランティア明日香あすか夢耕社 http://www5.kcn.ne.jp/~yume-ask/
明日香里山クラブ飛鳥歴史公園 http://www.asuka-park.gr.jp/

| | コメント (0)

2005年10月28日 (金)

正倉院展

明日から第57回正倉院展です。
一般公開に先立って、見る機会を得ました。
13:30からオープンセレモニー。大勢の招待客でロビーはあふれていました。
混んでいましたが、音声ガイド器を借りて、じっくり見学することができました。
凝った造りの碁盤や碁石・・・・・
古い時代の工芸品が良く保存されてきたものです。

| | コメント (0)

2005年10月26日 (水)

大和三山ハイキング

シニア散策グループで、大和三山を回りました。

畝傍山、香具山、耳成山(藤原宮跡より写す)
051026unebi051026kaguyama051026miminasi
 

橿原神宮駅でおち合い、まず畝傍山に向かう。
深田池の土手では白鳥が佇んでいました。
橿原神宮本殿前広場では菊花の展示。
北神門を出てしばらく進むと畝傍山登山道。一気に199mの山頂へ。
木の間越しに、西に金剛・葛城山、北東に耳成山が見えます。
畝火山口神社に降りる。
山桜が咲いていました。
畝火山口神社は、神功皇后を祭り、安産の神社だとか。子宝に恵まれるという奇妙な造作物がありました。

深田池051026ike
畝火山口神社 山桜   造作物051026sakura051026isi
 

 
畝傍山を時計回りにしばらく車道を歩く。
神武天皇陵の樹林を通り抜け、藤原宮跡に向かう。
藤原宮跡で遅れてきたメンバーと合流、昼食。
香具山に向かい、途中、藤原宮跡資料館(奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部)に立ち寄る。
香具山への急坂を登ると国見台跡。舒明天皇の万葉歌碑があります。
マテバシィ、アラカシなどのドングリを踏みながら、152mの山頂へ。
木の間越しに、畝傍山が見えますが、生茂った木々のため展望は良くない。
万葉歌碑が並ぶ散策路を降りるつもりが、天香具山神社に降りてしまいました。
波波迦の木がありました。ウワミズサクラです。
古事記によると、天照大神が天の岩戸にかくれた時に、困った神々が、天香久山の波波迦の木の皮を燃やして鹿の骨を焼いて占ったそうです。
神社近くの道脇の小池がホテイアオイで埋まってました。隙間に金魚が泳いでいる。

波波迦の木051026hahaka
 小池を埋め尽くすホテイアオイ
 花盛り
 今は綺麗だが、後は・・・051026hotei1 051026hotei2
 

 
最後の目的地耳成山に向かう。
耳成山ふもとの耳成山公園でしばし休憩。
最後の力を振り絞って、耳成山口神社の参道を登り、139mの山頂へ。
この山は里山ボランティアの活動があるためか、ところどころに伐採の跡があり、名札のついた樹木も見かけるが、鬱蒼とした樹木に覆われ展望はできない。古都保全のため樹木伐採に制約があるためらしい。
帰路は、山腹を巻く緩やかな地道をゆっくり下る。
大和八木駅前の行きつけの店で反省会。
ドアtoドアで2万歩。
疲れた。一部ショートカットしたためこれだけですんでよかった。

引用ページのサイト
畝火山口神社のりちゃんず http://www.norichan.jp/
 


| | コメント (0)

2005年10月25日 (火)

佐保路サイクリング

第3、4火曜日のパソコン学習会は佐保人権文化センターです。
天候も良いので自転車で出かけました。
不退寺から興福院までは歴史の道を辿る。
パソコン学習会は質問に応じて数人のボランティアが個別対応します。
用意されたワード文書を離れ、「筆ぐるめ」、「筆王」の質問を受け、ヘルプの説明などを参照しながら使用法を説明。
パソコン学習会後、県文化会館に寄り、奈良名作映画祭のパンフを入手。
佐保川沿いに国道24号まで戻り、ウワナベ、コナベ、水上池を見て帰りました。
ウワナベ池にも多数のカモがいました。水上池の水鳥も、数日前より増えているようでした。


| | コメント (0)

2005年10月23日 (日)

明日香で稲刈り

うまし酒オーナーの稲刈りです。
稲刈り後、収穫した酒米で酒造する酒蔵の蔵開きがあるので、電車で出かけました。
夜半の雨は7時ごろに止み、曇り空。
参加者130名ほど、グループに分かれての作業。
ぬかるんだ棚田で稲刈りをしました。
カエルがぴょんぴょん飛び出し、いもりも這っています。
ぬかるみに靴を捕られて、泥だらけになっている子供たちもいました。
元気いっぱいのmicho7さんで場が盛り上がっていました。
昼食は、明日香の新米のご飯におでんとトン汁。
道にシートを開いてのパーティ。車は、その間通行できず、迂回です。
昼からは、稲刈りの続きとはざかけ。
予定通り2時ごろには作業修了。
お土産の抽選会。お菓子があたりました。
10月初旬の雨で稲穂が倒れたので、地元では、今日のイベントまで稲穂をもたせるため稲を立たせるなどの作業があったとのこと。ごくろうさまです。周りの棚田は殆どが稲刈り済みでした。
脇本酒造に向かいました。
脇本酒造にたどり着くと、蔵開きの神事が始まるところでした。
刈り取った酒米の稲穂を捧げ、神主の祝詞です。
12月には出来立ての新酒がもらえる。おいしいお酒ができますように。
神事の後は、黒ダイズのエダマメをつまみに利き酒会です。
酒蔵を後に、天武・持統天皇陵、鬼の俎・雪隠を回り、飛鳥駅まで散策。すっかり薄暗くなっていました。

オリエンテーション
鎌はこう持って051023orien1
このように刈る051023orien2
稲刈りだぁ051023inekari1


細なが~い稲田051023inekari2
はざかけ作業051023hazakake
蔵入れ式051023kuraire

引用ページのサイト
脇本酒造明日香ファン倶楽部
micho7さんKOTOコレ2005
関連サイト 古都の風世界遺産スクエア
 


| | コメント (1) | トラックバック (0)

迷惑メール・トラックバック

8月ごろからピンクメールが多数舞い込むようになりました。
@niftyの迷惑メールフォルダーを利用し、その都度、迷惑メール設定するのですが、相手は、毎回、発信アドレスを変えてくる。
50アドレスほどたまった段階で、この1年間に私宛にきたメールアドレスを整理し、それらは受信し、迷惑メールは受信拒否するような条件で@niftyのスパムメールブロックを設定しました。
まともなメールも受信拒否されているかもしれませんが、これまでのところ、ピンクメールは受信されなくなりました。
一安心したところ、昨日、アダルトブログのトラックバックが私のブログに数件付きました。個人的な備忘録のブログで、見る人も殆どいないのだから、アダルトサイトのアドレスを貼り付けても効果はないでしょうが、目障りです。早速消しました。
IPアドレスごとにトラックバック拒否設定できるのですが、アダルトブログのIPアドレスは毎回異なっています。
「標準でトラックバックを受け付ける」のチェックをはずすことにしました。

| | コメント (0)

2005年10月22日 (土)

e-AAC講演会

昼からe-AACの講演会に参加しました。
テーマは、
1.「ユビキタスネット社会を実現する地域情報化戦略」 
(総務省 近畿総合通信局 情報通信部情報通信振興課 大原課長)
2.「深刻化するコンピュータウイルスの現状」
ースパイウエアとボットに注意ー  (帝塚山大学 経営情報学部 高瀬教授)
です。
久し振りにICT、GISなどアルファベット3文字略語に出会いました。

| | コメント (0)

アグリロード作業

朝8時からアグリロードうたひめの作業です。
タマネギ用の畝作りをしました。
食用ナバナの苗を1うねに植えました。
作業を終えたところで、9時ごろ天気予報どおり雨。
上空から雲の動きを見ているのだから、1~2時間後の天気予報はよくあたります。
余ったナバナの苗をもらって帰り、我が家の菜園にも植えました。

| | コメント (0)

2005年10月19日 (水)

平城宮跡探鳥会

野鳥の会の探鳥会に参加しました。
樹木同様、小鳥の区別もなかなか覚えられません。
平城宮跡から水上池、磐之媛命陵、コナベ、ウワナベにかけて、小鳥の名前を教えてもらいながら散策しました。
平城宮跡にアリスイが飛来したそうですが、姿を見せませんでした。
前方にちょこまか歩く小鳥。ベテランに聞くと、ハクセキレイの幼鳥でした。
ススキにノビタキがとまっていました。
平城宮跡の芝生の一角をハシボソカラスのグループが占拠していました。
水上池にはカモ類が飛来していました。
フィールドスコープでヒドリガモを見せてもらいました。
私にはカモの区分が殆どつきませんが、9種類のカモがいたそうです。
磐之媛命陵。今回も、カワセミを見ることができませんでした。
コナベ、ウワナベには、1,2羽のカイツブリが泳いでいるだけでした。
今日の探鳥会で確認できた野鳥は31種だったそうです。

| | コメント (0)

2005年10月18日 (火)

初瀬路ハイキング

シニア散策グループで、桜井から長谷寺まで初瀬路を散策しました。
近鉄桜井駅から桜井高校横を北上し、大和川(初瀬川)河畔に到達。このあたりが海石榴市(つばいち)のあったところとのことで、橋を渡ったところに仏教伝来之地碑があります。
山の辺の道ハイキングコースと別れ、大和川沿いに初瀬に向かう。川面にカモが数羽泳いでました。
玉列(たまつら)神社。樹齢8~900年のケヤキの老木があります。
境内にはたくさんのツバキが植えられています。
このあたりは、ツバキが多かったことから、海石榴市は椿市ともいうとか。
(椿市のほうがわかり易い。海石榴がどうして”つば”なのかな)
春日神社を経て、東海自然歩道に沿って進むと、朝倉小学校に突き当たります。校庭に入るか、迂回して国道を通るべきか思案していると、近くの人が、道は学校の中を通って向こうにつながっているよ、と教えてくれたので、小学校の運動場を突っ切ることにしました。
しばらく進むと白山神社。神社参道を国道が横切っています。
このあたり雄略天皇の泊瀬朝倉宮のあったところらしく、白山神社に万葉集発燿讃仰碑と万葉集の巻頭を飾る雄略天皇の歌碑があります。碑の横の大木はたぶんケヤキ。
ここで昼食。
裏手にカラスウリが赤く実っていました。

玉列神社051018tamatura
ケヤキ(玉列神社)051018keyaki
白山神社051018hakusan 
 
十二柱神社。このあたり武烈天皇の泊瀬列城宮があったと伝えられるところ。力士の始祖とされる野見宿禰の墓といわれる5輪石塔があり、この神社はかつては力士の参拝が多かったとか。
国道を横切ったり、国道沿いを歩いたりで、長谷寺参道に着く。
国道や小学校に寸断された初瀬路でした。
参道沿いの旧家の喫茶店でしばし休憩。抹茶500円。アプローチは狭いながら池を配した古風な日本庭園。今年は豊作だからと、もぎたての柿のお土産付き。
長谷寺。山門のマツは、山の中だからアカマツだと思っていたのですが、クロマツのようです。
仁王門から399段の登廊を登り本堂へ。登廊の両側はボタンです。
途中、右方向へ100mほどに源氏物語玉鬘に登場したとかいう「二もとの杉」があります。
初瀬川の対岸には玉鬘の大銀杏。
平日で、モミジには少し早いため、境内は空いていましたが、修学旅行と思われる女子高生が大勢いました。
近鉄長谷寺駅から帰路。八木で途中下車し、反省会。
ドアtoドアで18千歩。

たぶんクロマツ(長谷寺)051018hase
二もとの杉(中央の2本)051018hutasugi
大銀杏(長谷寺から写す)051018ichou 
 
引用ページのサイト
初瀬路:史跡を訪ねて楽しく歩こう
海石榴市:万葉の想い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

近江八幡バスツアー

公民館のバスツアーで近江八幡に行きました。
八日市ICで高速を降り、百済寺(ひゃくさいじ)で休憩。
30分足らずの休憩なので、庭園見学はパスし、周辺をしばし散策。
ザクラの大木。境内最大の山桜、直径1.2mとの掲示。
参道はモミジに覆われているが、紅葉はまだ。ケヤキ(たぶん)が黄葉しはじめていました。

境内最大の山桜051017sakura
参道051017momiji
ケヤキ(たぶん)051017keyaki


道の駅あいとうマーガレットステーションで昼食。
周囲は、コスモス花盛りです。
菜の花プロジェクト発祥の地です。春は菜の花で覆われるのでしょう。
051017nanohanakan隣接の「あいとうエコプラザ菜の花館」で、菜種の搾油・製油、廃油のバイオディーゼル燃料変換、籾殻の薫炭化を行っています。昼休みで事務所に誰もいなかったので、プラント見学は遠慮し、展示パネルをさっと見るにとどめました。
屋根には太陽光発電パネル、屋外では小型の風力発電機がくるくると回っていました。(菜の花館のHPには、太陽光パネルの説明はあるが、風力発電機には触れられていない。たんなる風車なのかな)
菜の花館の横にひまわり畑(まだ蕾)がありました。ひまわり油もつくるのかな。


1時過ぎに目的地近江八幡に到着。
2時間の町並み散策。月曜日のためか、資料館等の多くが休館日で、ちょっと残念。
八幡掘り沿いでは、何名かの初老が水彩画を描いていました。
時間なく水郷めぐりはできませんでした。
十分時間をとってまた訪れたいところです。

051017hori1051017hori2051017hori3


八丁堀のシダレヤナギ
051017yanagi
イチョウ(日牟礼八幡宮)051017ichou
コウヨウザン(日牟礼八幡宮)051017kouyouzan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

サンフォレスタ

サンフォレスタの森づくりイベントに参加しました。
サンフォレスタは、10年前に山城町の呼びかけで設立された組織で、関西では、最も歴史のある森林ボランティア組織の一つだそうです。
10周年記念イベントの一環で、今日は、「マツクイムシを退治しよう」です。
参加者30名近く、若い人が結構多い。
マツの枯れ木を伐採。枯れ枝は焚き火で焼却、幹はマキ割り機で割ってマキに。
昼には、ピザ、バームクーヘン、サツマイモを焼く。バームクーヘンは青竹に生地を塗りつけては回転しながら焼くの繰り返しですが、まずまずのできばえ。持参したコンビニ弁当を食べた後なので、少ししか食べれなかったが、おいしかった。
午後は、森林内の歩道の修復工事。狭い斜面で大勢で作業できないし、若い人が大勢来ているのだから、力仕事はパス。
2時過ぎに作業修了し、3時に解散。

051016sun2051016sun1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

e-AAC

シニアネットならやまサロンのパソコン学習会の手伝いに行きました。
今日は全員がワードで年賀状の作成。エクセルを学習しようとする人はいませんでした。
クリップアートの貼り付けについて質問されたので、説明しました。この程度なら、ワードを知らなくても何とかわかるが、この際、ワードも少しは使えるようにしておこう。
夕方、e-AACの誘いを受けました。
e-AACは、「自治体職員および地域住民と一体となって地域自治体のIT化を支援し、行政と地域社会のお役に立ちたいと立ち上がったベテラン集団」で、現に、一部の地方自治体からパソコン講習やホームページ作成協力の打診があるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

黒ダイズの枝豆で乾杯

先週は雨が多く、昨日は昼から大雨でしたが、今朝は、晴れました。
アグリロードうたひめの作業日です。
前日の雨で畝間は水浸し。
アグリロードうたひめの黒ダイズが太ってきました。
一部を枝豆として収穫、残りは正月用の黒豆として実らせます。
落花生は、すでに葉っぱが枯れており、すべて収穫。
ニンジン、サツマイモも、これ以上太らすとかえってまずくなるとのことで、収穫しました。
枝豆、落花生を茹で、サツマイモを焼いて、ビールで乾杯、焼きそばで昼食会。
畑の傍に、カキノキとクリの木が生えています。
熟れた柿をもいで、クリは野生で小粒ですが、拾って持って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

マテバシーのドングリ

午前中小雨が降ったりやんだりの空模様。
地元公園をフィールドとする「高の原里山クラブ」の活動予定日なので、どのような活動をしているグループなのかなと、公園に出かけてみたのですが、雨で活動は中止となったようで誰もいませんでした。
先日読んだ本「ドングリの謎―拾って、食べて、考えた」にドングリの食べ方が書いてあったので、マテバシーの実を採ってかえりました。
茹でてみたのですが、殻を割ると、中身は殆どが黒っぽく干からびており、一部栗色に茹だったものもありましたが、繊維質が多く食べれませんでした。

引用ページのサイト
マテバシー:森で遊ぼう http://moritetsu.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

パソコン学習会

近所の人の誘いで、「シニアネットならやまサロン」のパソコン学習会を手伝うことにしました。
「ワードはだめだが、エクセルなら教えれるよ」と言ったら、ぜひ協力してほしいとのことで、今のところ他にすることもなく、出かけることにしました。
シニアネットならやまサロンは、NPOこの指とまれ21のIT部門のようなものとしてスタートしたITネットワークだそうで、現状、週1回、ボランタリーでパソコン学習会を開催しています。
会場手配の都合で、月前半は、第1,2金曜日午前に奈良市ボランティアセンターで、月後半は、第3,4火曜日午後に佐保人権文化センターです。
鴻池公園近くの奈良市ボランティアセンターに出かけました。初めて奈良行きのバスに乗りました。
20人ほどのシニアが各自のパソコンを持参し参加していました。時節柄、学習のメインはワードによる年賀状の作成ですが、各自のレベルや目的に応じてワードやエクセルの利用法を学習し、数人のボランティアがそれをサポートするという方式です。
今日は、エクセルで家計簿を作りたいというシニアの手助けをしました。
学習会終了後、小雨模様でしたが、歩いて帰ることにしました。
ドリームランド沿いに北上し奈良西の京自転車道を歩いてニュータウンに戻りました。小雨模様の平日のためか、鬱蒼とした樹木に覆われた自転車道ではほとんど人に会いませんでした。
ボランティアセンターから自宅まで約1時間の散策でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

芋掘り

久し振りの菜園作業です。
カボチャの枯れたツルを撤去し、ダイコンの種を撒きました。収穫漏れの小さなカボチャが2個見つかりました。
ツルが伸び放題のサツマイモは、例年は10月~11月まで芋を太らせてから掘っていたのですが、今年は、畝の後利用を考えて、少し早いですが、掘り出しました。
紅オクラも終わりです。
後には、コマツナ、ミズナ、シュンギク、ホウレンソウの種を蒔くことにしました。

0510imo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »