« 談山神社~明日香散策 | トップページ | シイの実2 »

2005年11月27日 (日)

ナント萬葉チャリティウォーク

南都銀行の萬葉チャリティウォークに参加しました。
萬葉研究家長岡玲子さんの講話付きで、畝傍御陵前~万葉文化館~天の香具山万葉の森~本薬師寺跡を散策します。

畝傍御陵前駅東側の広場に集合。
主催者挨拶、講師紹介の後、列をなして万葉文化館に向けて出発。
051127asukagawa終点本薬師寺跡の前を素通りし、飛鳥川に沿って明日香に向かう。正面方向が多武峰だが、どの山が後破裂山なのかはわからない。金剛~生駒連山については、山の形で判断できるが、奈良盆地の東南の山についてはまだ判別ができない。
飛鳥川を渡り、田圃のなかの道を歩く。西方に畝傍山がくっきりと見える。正面に甘樫の丘が見えてくる。
雷の丘、石神遺跡、飛鳥水落遺跡、飛鳥寺の傍を通り、万葉文化館に到着。
長岡講師の第1回講話。万葉文化館庭園にある5つの万葉歌碑の歌の解説。
万葉文化館の見学。入館券は南都銀行負担、絵葉書のお土産付き。
秋の万葉日本画展、大和浪漫を描く真野満展を開催中。一般展示室も内容豊富で、見学時間1時間は短すぎるが、団体行動ゆえ、やむをえない。日を改めて、また来ることにしよう。

万葉文化館からの展望
左から甘樫丘、・・・、耳成、天香具山、飛鳥坐神社
051127amakasi051127kaguyama飛鳥池工房遺跡
051127iseki

庭園の飛鳥池工房遺跡を見て、裏口より、飛鳥寺の前に出る。
飛鳥坐神社、大官大寺跡を通り、天の香具山万葉の森に向かう。
万葉の森で昼食。
カシ、シイの緑のなか、イロハモミジの紅葉、ニシキギの真紅な紅葉、ケヤキ等の黄葉で美しい。
サザンカの白い花が満開。
昼食後、長岡講師の2回目の講話。天香具山とその周辺の万葉歌碑の歌の解説。

モミジの紅葉
051127momijiニニキギの紅葉
051127nisikigiサザンカ051127sazanka

登ってきた山道を下り、本薬師寺跡に向かう。飛鳥川で朝通った道に戻る。
本薬師寺跡で長岡講師の3回目の講話と主催者側の閉会の挨拶、解散。
寺跡にムクロジが実をつけており、実を拾ったり、写真を撮ったりで、講話はよく聞けなかった。
5月の明日香散策のおり飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社で大きなムクロジの木を見かけたが、この木は神社によく植えられる木なのかな。
寺跡前の道沿いに黒岩重吾筆の万葉歌碑がありました。

地図上で、歩行距離約9キロ。
万歩計機能せず。毛糸のセーターで万歩計を押さえつけるためだろうか。

|

« 談山神社~明日香散策 | トップページ | シイの実2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 談山神社~明日香散策 | トップページ | シイの実2 »