« タマネギの植え付け | トップページ | 壷阪寺~高取城跡散策 »

2005年11月15日 (火)

五條新町通り~栄山寺散策

シニア散策グループで、五條の新町通り~栄山寺散策しました。
近鉄大和高田市駅からバスで五條バスセンターへ。
桜井寺天誅組の本拠地のあったところです。
新町通り(旧紀伊街道)を散策。
古い町並みの残る通りです。
ところどころ空き家がある。
町並み保存地区で、家の修理には半額の補助金が付くとのことであるが、それでも、過疎化のため、家屋の維持ができず、放置されていく。
途中、工事中断された五新線の遺物。何か廃物利用できないものかな。
寂れた二見駅を越えて生蓮寺まで散策し、折り返す。
やっと見つけた食堂で昼食。食堂のおばさんによると、このあたりで食堂は2軒しか営業していないとのこと。

桜井寺天誅組本陣跡  新町通り       うだつのあがる家
051115sakuraiji051115sinmachi1051115sinmachi2

新町通り         五新線工事跡     生蓮寺
051115sinmachi3051115sinmachi5051115syourenji

吉野川堤防に出る。
栄山寺に向かって吉野川沿いに歩く。
地図によると散策推奨コースは川の南側をかなり大回りするコースなので、大川橋を渡らず、そのまま北岸を進む。
堤防上の歩道は途中で途絶えるなど、散策に適すとは言い難いコース。
宇智川磨崖碑は、川原まで降りてみたが、どこにあるかわからなかった。

栄山寺わきの喫茶店でしばし休憩。
栄山寺
ここまでの道路脇や川沿いは、ケヤキやエノキの黄葉だけで、カエデ類の紅葉はなかったが、栄山寺の庭園で紅葉したモミジに対面。しかし、紅葉していない木もあって、紅葉には少し早かったようです。
国宝の梵鐘および八画円堂を鑑賞。
八画円堂の内部の壁画の剥落激しいが、建設当時は、天蓋や柱はすばらしい仏画で満たされていたのでしょう。
歴史ある寺社だけに、周囲はカシの木、シイの木が生茂っていました。

栄山寺八角円堂    栄山寺もみじ     栄山寺ツブラジイ   
051115eizanji1051115eizanji2051115eizanji3

吉野川(栄山寺~栄山寺橋)          ケヤキの黄葉(紅葉)
051115gojou051115gojou1051115gojou2

栄山寺口まで戻り、バスで大和高田市に戻る。
時刻が早かったので、駅前で時間をつぶし、開店早々の居酒屋八剣伝で反省会。
本日の散策15千歩。


|

« タマネギの植え付け | トップページ | 壷阪寺~高取城跡散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タマネギの植え付け | トップページ | 壷阪寺~高取城跡散策 »