« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の15件の記事

2006年3月30日 (木)

花空間けいはんな 自然散策路

花空間けいはんなでのボランティアです。
昼過ぎまで、大雨が降ったり止んだりの不順な天候。
表示板作りを手伝いました。
電動鋸でベニヤ板を切断し金杭に取り付け。

作業後、園内を案内してもらいました。
自然林は、クヌギなど落葉樹がまだ芽吹いていません。
散策路沿いには、アセビ。ピンクがかった花の株もありましたが、前年の実をつけたままで、花はわずかでした。
ミツバツツジが花芽を膨らませており、ところどころで咲き始めていました。
ヒサカキが白い小さな花をたくさんつけていました。

自然路 ミツバツツジ
060330sizennroコバノミツバツツジ
060330mitubatutujiヒサカキ
060330hisakaki

花木園では、レンギョウ、サンシュユ、トサミズキが黄花をつけていました。

レンギョウ
060330rengyouサンシュユ
060330sansyuuトサミズキ
060330tosamizuki

シダレザクラはまだつぼみですが、モモがつぼみ膨らみ、ヒガンザクラが咲き始めています。
花壇のチューリップの葉も伸びてきました。
4月が楽しみです。

| | コメント (0)

2006年3月28日 (火)

氷室神社のシダレザクラ

小雨の中、氷室神社のシダレザクラを見に行きました。
3分咲き程度でしょうか、評判どおり見事なサクラです。

氷室神社
Pict1381w800シダレザクラ
Pict1382w800シダレザクラ2株
Pict1386w800

| | コメント (0)

2006年3月25日 (土)

矢田「体験の森」植林祭

グリーンボランティアならクラブの植林祭に参加しました。
先日の追分梅林散策で通った矢田山遊びの森の「子ども交流館」に集合です。
自家用車で行きました。
追分梅林から矢田山への道は、国道308号ですが、車1台がやっと通れる狭い道で、地図にも通行困難と書かれているところ。途中、対向車1台。先方がすれちがえるところまでバックしてくれたので、無事、たどり着けました。
参加者100名前後。
開会式の後、600mほど山を登り谷間の植林場所に向かいます。
放置された段々畑の跡地です。
植林場所は、笹などは除去されており、植樹すべき場所に苗木が配置されていました。
3メートルほどの立派な苗木です。
苗の購入費用などは、国土緑化推進機構の「緑の募金交付金」の助成を受けているようです。
植樹説明を受け、5班に分かれて、植樹しました。
トチノキ、エゴノキ、コナラ、カシワ、コブシ、イロハモミジ、ヤマザクラなどを植えました。

植樹祭開会式
060325yata1植樹の説明
060325yata2谷間に分かれて植樹
060325yata3

昼からは、間伐体験、排水溝作り、山菜探し、木工クラフトの4グループに分かれての森林作業体験です。
山菜探しに参加しました。
タラノキ、コシアブラは、時期尚早。フキノトウは、昨年あった場所を教えてもらったのですが、数株のみ、しかも、すでに薹は伸びきり、花が咲いていました。
芝生広場の先端には、ツクシがたくさん生えていました。

帰路の山道は、帰る車列についていったので、対向車がバックするなど道を譲ってくれ、難なく通過。
車では2度と通りたくない国道です。
走行距離30Km。
距離的には、サンフォレスタの森とほぼ同じ。

写真

| | コメント (0)

2006年3月21日 (火)

プーシキン美術館展

国立国際美術館にプーシキン美術館展を観にいってきました。
大阪市立科学館の横に昨年建設された奇抜な美術館。

060321bijutukan左パイプ建造物:
    国立国際美術館
正面:大阪市立科学館
    プラネタリウム    


美術館入口は地下1階。
地上のエントランスロビーからエスカレーターで地下1階に。美術館に入場し、さらにエスカレータで地下3階に下りる。
地下3階が特別展示場。
モネ、ルノワール、ゴーギャンなどフランス印象派・近代絵画コレクションです。
祝日のためか展示場はかなり混んでいましたが、ゆっくりと観ることができました。

帰りの土佐堀川沿い。
ユキヤナギが咲いていました。
白い花は、コブシにすればやや大柄なので、モクレンかな。

ユキヤナギ
060321yukiyanagiモクレンかな
060321mokuren

| | コメント (0)

2006年3月19日 (日)

孫旋風2

2月に続き、この2週間、我が家で孫を預かっていました。

この正月に歩き始めたばかりですが、日に日に、動きが早くなります。
歩行もかなり安定してきましたが、まだときどきこけることもあり、目が離せません。
この間、孫の相手で、ボランティア活動は一部休み。

| | コメント (0)

2006年3月18日 (土)

アグリグループでジャガイモ植え付け

アグリロードうたひめで、ジャガイモの植え付けをしました。

先週予定だったのですが、雨で延期となり、本日となりました。
前日の雨で、畑は泥水まみれ。
手分けしてジャガイモを植え付けるとともに、畑の排水路を補修し、畑の水抜きに努めました。

| | コメント (0)

2006年3月15日 (水)

ジンチョウゲ開花

2年前にジンチョウゲを挿し木しました。
2株根付き、鉢で育てています。
まだ小さいですが、今春は、花を咲かせています。

もうすぐ満開
060315jinchouge1こちらはまだつぼみ
060315jinchouge2

| | コメント (0)

2006年3月13日 (月)

タマネギ順調

菜園のタマネギは順調に育っています。

タマネギ2月18日  → 3月13日
060218tamanegi060313tamanegi


ナバナも咲き始めました。
ホウレンソウも順調に育っています。
ボロッコリーは多数の子蕾をつけています。

ナバナ
060313nabanaホウレンソウ
060313hourensouブロッコリー
060313brockly


| | コメント (0)

2006年3月11日 (土)

追分梅林~矢田丘陵散策

造園技術訓練校の仲間と、追分梅林~矢田丘陵~大和民俗公園を散策しました。

近鉄富雄駅に集合。富雄川右岸を歩く。左岸は交通量の多い道路。
川面をカルガモが泳ぎ、セグロセキレイが水辺を飛ぶ。大きな鯉も見かける。
道端に土筆が生えていた。
霊山寺を通り越したところで、道標に従い、富雄川から離れる。
第二阪奈道路を越えたところが追分梅林。手前にもウメ数本。追分梅林は第二阪奈道路建設で分断されたとか。
ウメは全体としては3~5分咲きのようだが、天候もよく、絶好の見ごろ。
ミツバチが飛び回っている。耳を澄ますと羽音が聞こえる。

追分梅林        後方に第二阪奈道路
060311oiwake1060311oiwake2ウメにミツバチ
060311oiwake3

梅林で昼食を済まし、矢田山遊びの森に向かう。
子ども交流館では、森林ボランティアの活動が行われていた。

子ども交流館
060311yata1Webで見るに、矢田山では、グリーンボランティアならクラブ日本野鳥の会やまと新発見の会などいくつかのグループが活動しているようだ。


近畿自然歩道を東明寺まで歩く。
子ども交流館周りの歩道はかなり整備されている。
しかし、コースのところどころに、放置された竹薮や竹に侵食された雑木林が散見される。

子ども交流館~東明寺
060311yata2060311yata3竹に侵食された林
東明寺ちかく
060311takeyabu

東明寺はこじんまりした寺だが、赤、白、ピンク、斑入りなどいろいろなツバキが咲いていた。

東明寺
060311toumyoujiツバキの花
060311tubaki1花にミツバチ
060311tubaki2

東明寺から矢田坐久志玉比古神社を経て、大和民俗公園に向かう。

060311jinja矢田坐久志玉比古神社は、矢田地方の総鎮守。祭神が空からやってきたとかで、楼門にプロペラが奉納されている。


矢田坐久志玉比古神社の横を左折れし、しばらく進むと大和民俗公園の西口。
大和民俗公園には、県内からの移築復元民家9軒11棟、梅林などがある。
樹木名をラベルで確認しながら、公園内を散策した。

大和民俗公園
060311minpaku1移築復元民家
右前にヤマグワ畑
060311minpaku2民博梅林
060311minpaku3

矢田東山バス停からバスで近鉄郡山駅に向かい、5時まで駅周辺で時間をつぶし、5時からしばし反省会。

写真 Yahoo!Photo

| | コメント (0)

2006年3月10日 (金)

サクラソウ

先日、花空間けいはんなで植え換えしたサクラソウは芽生えたばかりだったが、我が家のサクラソウは、咲き始めています。

060310sakurasou1060310sakurasou2

| | コメント (0)

クリスマスローズ(レンテンローズかな)

4冬目と3冬目のクリスマスローズが咲いています。
クリスマスローズとして買ったのだが、3月になって咲くのだから、レンテンローズかな。

4冬目
060310Xroze1この子たちは3冬目
060310Xroze2060310Xroze3

→昨年の写真3月8日3月21日

| | コメント (0)

2006年3月 7日 (火)

ジャガイモ植え付け

ジャガイモを植え付けました。
今年もトウヤです。

2月中旬に、近くの公園で半ば堆肥化した落葉を採取し、畝にすきこみ、畝作りしました。
一昨日、トウヤ1.5Kgを24片に切断し、シリカをまぶせておきました。
昨日は天候不順のため、植え付けを延期し、今日、植え付けしました。

| | コメント (0)

2006年3月 4日 (土)

アカマツ植樹、シイタケ収穫

サンフォレスターの活動日です。
マツクイムシで枯れたアカマツを伐採した跡に、アカマツとサクラの苗を植樹しました。

アカマツ植樹
060304akamatu活着率が良くないとのことで、密に植えました。


森の中に何ヶ所かシイタケ畑があります。
植樹後、森を散策し、シイタケを収穫しました。
開ききったシイタケは、お昼に、焼いて食べました。

シイタケ畑
060304siitake1大きいのは採取後
060304siitake2焚き火であぶっていただきました
060304siitake3

昼からは、シイタケの菌打ちです。
菌打ち後、菌が根付くようにホダ木を林の中に寒冷紗をかぶせて祇園のころまで寝かします。

ドリルで穴あけ
060304siitake4菌を打ち込みます
060304siitake5林の中に寝かせます
060304siitake6

お土産にたっぷりのシイタケ。

| | コメント (0)

2006年3月 3日 (金)

巨勢の道 散策

なら歩楽歩楽(ぶらぶら)会で、巨勢街道を散策しました。

近鉄吉野口駅で下車し、阿吽寺に向かう。
阿吽寺(説明板には「あおんじ」とルビ)は、ツバキの名所だが、花は数輪。花にはまだ少し早かった。
境内に犬養孝先生揮毫の万葉歌碑「巨勢山のつらつら椿つらつらに見つつしのはな巨勢の春野を」がある。

阿吽寺
060303aonji1万葉歌碑
060303aonji2ツバキ一輪
060303tubaki

吉野口駅に戻り、栗坂峠~船宿寺を目指す。
川合八幡神社境内で少し早めの昼食。
水泥古墳、大穴持神社は、他のメンバーは依然に見ているので、パス。

栗坂峠は、金剛・葛城山の展望がすばらしいとの事前の評であったが、峠はなにかの工事中でせっかくの展望が台無しとなっていた。
葛城坐御歳神社近くの畦に土筆が生えていた。
野蒜もあったが、まだ貧弱であった。
道路沿いの小川にはクレソンが各所に生えていた。

土筆
060303tukusi小川にクレソン
060303kureson


船宿寺は花の寺で有名だが、この時期、咲いているのは、サザンカとロウバイ程度。
池の周りのナンテンの赤い実が映えていた。

船宿寺
060303sensyukujiロウバイ
060303roubaiナンテン
060303nanten

ロウバイのほかに今日の散策の道沿いで見かけた早春の黄花。
サンシュユ
060303sansyuyuこの黄花はなに?
060303kibana


船路バス停からバスで帰る。
八木のいつもの「天まで上がれ」で反省会。

写真

| | コメント (0)

2006年3月 2日 (木)

花空間けいはんな

花空間けいはんなのボランティアです。
芽生え始めたサクラソウの鉢替えをしました。
170種ほどのサクラソウがありました。

温室では、ヒスイカズラ(Jade Vine)が美しく咲いていました。

ヒスイカズラ全景
060302Flower1藤のように垂れ下がる花房
060302Flower2060302Flower3

温室のその他の花たち
060302Flower4060302Flower5060302Flower6

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »