« 花空間けいはんな | トップページ | アカマツ植樹、シイタケ収穫 »

2006年3月 3日 (金)

巨勢の道 散策

なら歩楽歩楽(ぶらぶら)会で、巨勢街道を散策しました。

近鉄吉野口駅で下車し、阿吽寺に向かう。
阿吽寺(説明板には「あおんじ」とルビ)は、ツバキの名所だが、花は数輪。花にはまだ少し早かった。
境内に犬養孝先生揮毫の万葉歌碑「巨勢山のつらつら椿つらつらに見つつしのはな巨勢の春野を」がある。

阿吽寺
060303aonji1万葉歌碑
060303aonji2ツバキ一輪
060303tubaki

吉野口駅に戻り、栗坂峠~船宿寺を目指す。
川合八幡神社境内で少し早めの昼食。
水泥古墳、大穴持神社は、他のメンバーは依然に見ているので、パス。

栗坂峠は、金剛・葛城山の展望がすばらしいとの事前の評であったが、峠はなにかの工事中でせっかくの展望が台無しとなっていた。
葛城坐御歳神社近くの畦に土筆が生えていた。
野蒜もあったが、まだ貧弱であった。
道路沿いの小川にはクレソンが各所に生えていた。

土筆
060303tukusi小川にクレソン
060303kureson


船宿寺は花の寺で有名だが、この時期、咲いているのは、サザンカとロウバイ程度。
池の周りのナンテンの赤い実が映えていた。

船宿寺
060303sensyukujiロウバイ
060303roubaiナンテン
060303nanten

ロウバイのほかに今日の散策の道沿いで見かけた早春の黄花。
サンシュユ
060303sansyuyuこの黄花はなに?
060303kibana


船路バス停からバスで帰る。
八木のいつもの「天まで上がれ」で反省会。

写真

|

« 花空間けいはんな | トップページ | アカマツ植樹、シイタケ収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花空間けいはんな | トップページ | アカマツ植樹、シイタケ収穫 »