« 道沿いの草木 十八神社~室生湖畔 | トップページ | 飛鳥里山クラブ 野外での応急手当 »

2006年6月21日 (水)

十八神社・室生湖散策

なら歩楽歩楽会で、十八神社~室生湖岸を散策しました。

近鉄榛原駅からバスで15分ほどの天満台東2丁目バス停が起点です。
住宅地を離れ、しばらく坂道を登ると、道沿いに十八神社の勧請縄があります。
道標に従い登っていくと、十八神社です。

十八神社の勧請縄
左ケヤキ
Pict2690w800十八神社
Pict2694w800Pict2698w800

十八神社でしばし休憩して、山部赤人の墓方向に向かう。
山部赤人の墓といわれている五輪塔の傍にあずま屋と赤人の歌碑がありました。
舗装道路なのが残念だが、このあたり、額井岳及び室生山系の展望、棚田の風景がすばらしい。
山の中腹に白い葉が混じっています。マタタビのようです。
道端の各所にホタルブクロがたくさん咲いていました。

山部赤人の歌碑
あしひきの山谷越えて野づかさに今は鳴くらむ鶯の声(17-3915)
Pict2701w800山部赤人の墓
Pict2704w800正面が赤人の墓
Pict2709w800

室生山系
Pict2708w800中腹に白葉のマタタビ
Pict2707w800ホタルブクロ群生
Pict2712w800

長い石段を登り、戒長寺で昼食。
戒長寺にはホウノキの大木とお葉つきイチョウがあります。

戒長寺 長い石段を登る
Pict2713w800ホウノキ
Pict2718w800Pict2720w800

お葉つきイチョウ
Pict2722v800説明版
Pict2721w800
日本の巨樹巨木
 :オハツキイチョウ


葛神社まで、ところどころの木陰で息抜きしながら、舗装道路を下ります。
車にも人にも殆んど出会いません。
葛神社の裏口はアジサイが花盛り。
正面鳥居横にカヤの大木がありました。

額井岳
戒長寺~葛神社
Pict2724w800葛神社 裏口
Pict2725w800葛神社 カヤの大木
Pict2727w800

国道165号を横切り、近鉄線のガードをくぐり、しばらく進むと、室生ダム湖です。
赤人橋を越えたあたりから、白葉のマタタビが目立つようになりました。
花も咲かせています。

赤人橋
Pict2739w800室生ダム湖 赤人橋より撮る
Pict2741w800赤人橋 後方額井岳
Pict2743w800

マタタビ
Pict2746w800
Pict2747w800
Pict2753w800

竜神橋の手前を深谷川に沿って5分ほど遡ると龍鎮神社及び龍鎮滝です。
龍鎮渓谷は樹木に覆われひんやりしています。
龍鎮渓谷でしばし休憩。

竜神橋
Pict2779w800龍鎮渓谷
Pict2769w800龍鎮神社
Pict2777w800

龍鎮滝
Pict2774v800龍鎮滝
Pict2775w800龍鎮渓谷
Pict2776w800

室生ダム、大野寺大磨崖仏を見て、室生口大野寺駅に着きました。

室生ダム
Pict2784w800Pict2781w800大野寺大磨崖仏
Pict2786w800

八木駅前のいつもの店で反省会。

道沿いの草木別掲

|

« 道沿いの草木 十八神社~室生湖畔 | トップページ | 飛鳥里山クラブ 野外での応急手当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道沿いの草木 十八神社~室生湖畔 | トップページ | 飛鳥里山クラブ 野外での応急手当 »