« 道沿いの樹木 平井大師 | トップページ | 近つ飛鳥 探訪 »

2006年6月13日 (火)

平井大師散策

なら歩楽歩楽会で、榛原の宇太水分神社~平井大師を散策しました。

近鉄榛原駅よりバスで古市場水分神社前で降りると、宇太水分(うだみくまり)神社です。
この神社は、水の神を祭っており、手洗い水盤の蛇口はカエルです。
境内に、源頼朝が幼少のときに植えたといわれる杉の2代目がありました。

宇太水分神社
Pict2534w800
Pict2535w800
Pict2538w800

頼朝杉
Pict2536w800水盤蛇口はカエル
Pict2539w800Pict2541w800

宇太水分神社を出て、平井大師に向かう。
道標は、平井大師から宇太水分神社への一方向のもので、逆コースには不親切このうえない。
地図を見ながら、なんとか見田大沢古墳に辿りつきました。

見田大沢古墳
Pict2543w800
Pict2544w800ブルーベリー畑
古墳は左後方
Pict2545w800

見田大沢古墳を見て平井大師に向かう途中、たまたま通りかかった地元の話好きの長老から、近くの山の故事来歴や、若者が村を離れ村人口は100人足らずとなっているなど集落の話を聞き、道沿いの廃墟と見間違う見田観音寺を案内してもらいました。

見田観音寺
Pict2558w800
Pict2555w800
Pict2554w800

通り道に面した長老の家の縁側で、早めの昼食。
小半時休憩を取ったあと、平井大師に向かう。
炎天下の車道を歩き、ようやく平井大師山登り口。
登り口でササユリ1輪が出迎えてくれました(写真別掲)。
平井大師山には八十八カ所霊場石仏があります。
19番立江寺の地蔵菩薩は、権現造りの石造覆屋内に安置されており、大本佐吉照信の銘があって、秀作といわれています。

平井大師 入口の石仏
Pict2585v8001番 霊山寺
   釈迦如来(右)
Pict2584w80019番 立江寺
   地蔵菩薩
Pict2587w800


石仏を順次見て、中間近くの鎮魂の舎で休憩していると、よくお参りに来るという榛原のシニア男性に会い、話し込みました。
時間もだいぶ経ったので、急いでカラト寝石~内牧西口バス停に向かおうと平井大師を後にしたのですが、コースがわからなくなり、道に迷い、見田に戻ってしまいました。
石仏群を突き切って進むべきだったのですが、平井大師山を降りてしまったのが間違いでした。
宇太水分神社方向に戻ることとしました。
宇陀藤井バス停を目指し、川沿いの道を辿ったのですが、たどり着いたのは岩崎橋バス停でした。
川沿いに、白い葉のマタタビが生えていました。

八木駅前のいつもの店で反省会。

道沿いの樹木、野草は別掲。

|

« 道沿いの樹木 平井大師 | トップページ | 近つ飛鳥 探訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道沿いの樹木 平井大師 | トップページ | 近つ飛鳥 探訪 »