« 花空間けいはんな コデマリ剪定 | トップページ | 飛鳥の草花 »

2006年7月17日 (月)

バーベキューパーティ&京丹波観光

造園訓練同窓のK氏の招待で、京丹波のK氏の別邸を訪ねました。
退職金で過疎村の空家を購入、手作りでウッドデッキやバーベキュー炉などを作り、その披露です。
車4台分乗で、同窓12名集まり、初日16日は、バーベキューパーティです。

奈良出発時は雨は降っていませんでしたが、途中から雨になりました。
車で約2時間。
全員揃うのを待たず、2時ごろから、ビールを飲み始めました。
雨は降ったり止んだりです。

Pict3126w800
Pict3130w800


夕方には、伊根から釣帰りの2名が釣果を携えて、到着。
タイの刺身、焼物、煮物が加わりました。

翌17日は本格的な雨ですが、予定通り、質志(しずし)鍾乳洞公園に向かいました。
途中、集中豪雨となりましたが、鍾乳洞公園に着くころには小雨になりました。
9時前に到着。
京都府下唯一の鍾乳洞です。
総延長約120m、洞口からの最深部までマイナス25.1mだそうです。
はるか昔(2億6~7千年前)、この辺りは海の底だったんだ!

質志鍾乳洞公園案内図
Pict3171w800公園管理棟
Pict3172w800鍾乳洞入口は、
右斜面の中腹
Pict3132w800

鍾乳洞の中も大雨でした。
殆んど垂直の梯子を降りていきます。
手すり、枠は付いていますが、水で手が滑りそうで、怖かったです。

鍾乳洞入口
Pict3166w800鍾乳洞内部
Pict3160w800
Pict3156w800

ここから垂直
写真は上ってくるところ
Pict3148w800ほほ垂直の梯子が続く
Pict3150w800立入り可能な終端部
Pict3135w800

鍾乳洞を後にして、琴滝に向かう途中、丹波ワインハウスに立寄りました。
工場見学は11時からできるのですが、休日で稼動していないので、見学はやめました。
ワインの説明を聞きながら、ワイン試飲。
ワインハウスの裏手にはブドウ畑が広がっています。

丹波IC近くの琴滝を見に行きました。
高さ約40mの一枚岩を流れ落ちる美しい滝です。
晴れていれば、周辺は素敵な散策コースのようです。

琴滝周辺案内図
Pict3176w800渓流沿い
Pict3179w800琴滝
Pict3181w800

道の駅丹波マーケスで昼食。
雨が止みそうに無いので、午後の計画は中止し、解散しました。

車での移動のためいくつかの観光地を観光できましたが、雨だったのが残念でした。

おきらく・ごくらくCAVING : 質志鍾乳洞http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_sizusi.html

Tonkatsu Boogie HP : 滝案内 : 琴滝 http://www1.kcn.ne.jp/~ton2/taki/k-tb-koto.html

追記:
18~19日は、大雨洪水警報が出るほどの豪雨。
京都府北部では土砂崩れで死傷者も出ている。
豪雨の前で、よかった。

|

« 花空間けいはんな コデマリ剪定 | トップページ | 飛鳥の草花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花空間けいはんな コデマリ剪定 | トップページ | 飛鳥の草花 »