« 花空間けいはんな ヒガンバナ | トップページ | 飛鳥里山クラブ 里山の昆虫 »

2006年9月 9日 (土)

北 山の辺の道 散策

造園訓練校の同窓4名で、山の辺の道を、奈良公園から円照寺まで散策しました。
花空間けいはんなでは早やヒガンバナが咲いていましたが、道中、ヒガンバナは全く見つかりませんでした。

近鉄奈良駅から、奈良公園の木陰のなかを散策。

秋の七草の万葉歌碑
秋の野に咲きたる花を指(および)折り
かき数ふれば七種(くさ)の花 
Pict3526w800萩の花尾花葛花なでしこの花
をみなへしまた藤袴朝顔の花
Pict3528w800
Pict3530w800

公園の道は木陰で涼しいが、公園を出ると、日差しが厳しい。
写真美術館でしばし休憩。
新薬師寺の前を通り、白毫寺に向かう。

白毫寺の萩は未だ咲いていませんでした。
白毫寺の裏に回ると、建設中断の車道。
奈良市街が一望。

白毫寺参道
萩はまだ蕾
シーズンを前に草抜き作業中
Pict3534w800白毫寺裏手の車道からの展望
Pict3537w800同行者
「あのあたりが…
Pict3538w800

山道に入る。
キャンプ場跡地のような廃墟があった。
小山を越え、車道を横切ると、田圃のあぜ道。
春日病院を左に見ながら進む。
八阪神社で休憩。
橿原から自転車で寺社めぐりをしている人に会いました。

八阪神社
Pict3541w800
Pict3539w800センリョウ
Pict3544w800

円照寺に向かう。
草の生茂った道、民家の間の路地、田圃の横の細道などが組み合わさったコースだが、各所に道標があるので、迷わず進める。
ただし、近鉄の「てくてくまっぷ」が無ければ、見落としてしまいそうな道標もある。
円照寺に辿りつき、参道脇で、遅い昼食。

白山比咩(しらやまひめ)神社
Pict3558w800崇道天皇陵
Pict3560w800円照寺
Pict3564w800

この先を進むと、櫟本までは、途中でのバス、JRの便がないので、円照寺前からバスで近鉄奈良駅に戻り、生ビールで乾杯。
約10キロの工程でした。

|

« 花空間けいはんな ヒガンバナ | トップページ | 飛鳥里山クラブ 里山の昆虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花空間けいはんな ヒガンバナ | トップページ | 飛鳥里山クラブ 里山の昆虫 »