« 秋 深まる | トップページ | 年金の諸手続き »

2006年11月30日 (木)

飛鳥里山クラブ 檜林間伐

飛鳥里山クラブ講座14回目森づくり講座「飛鳥の森づくり 樹木の間伐」です。
甘樫丘豊浦休憩所に集合。
甘樫丘も紅葉が進んでいます。

イロハモミジ
甘樫丘豊浦休憩所
Pict4997w800展望台
畝傍山         耳成山
Pict4994w800Pict4995w800

午前中は、森林組合からの講師による飛鳥の里山の概要や間伐の仕方の説明のあと、縄かけの練習です。
幹に縄をかけて、前のほうに放り投げるようにしてから引くと、縄が、幹を上がっていきます。

Pict4992w800


昼からは、森林組合及び里山クラブの森づくり隊の先輩方の指導を得て、檜林の間伐です。
まず間伐する木の選定。
込み合ったところ、幹の曲がった木や枯れかけている木を選びます。
倒す方向を決めて、受け口を作り、追い口を切り、縄で引っ張ります。
縄かけは、練習の広葉樹では簡単にできましたが、ヒノキでは、ギザギザの樹皮に引っかかって、なかなか上に上がっていきませんでした。
四苦八苦しながら、班で2本伐採。

倒す側に受け口を作ります
Pict4999w800反対側から追い口を切っていき
Pict5000w800縄で引っ張ります
Pict5001w800

記念に、檜材をすこしもらって帰りました。

|

« 秋 深まる | トップページ | 年金の諸手続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋 深まる | トップページ | 年金の諸手続き »