« ブログ内検索機能追加 | トップページ | 芋峠越え 散策 »

2006年11月16日 (木)

飛鳥里山クラブ 竹林の管理

飛鳥里山クラブ講座13回目森づくり講座「飛鳥の森づくり 竹林の管理」です。
午前中は、奈良県森林技術センターの宮崎裕子さんの講義。

・竹の特徴
肥大成長しないが、細胞は木化する
維管束が散在
タケとササの区分は、学者によって異なる
開花周期は、モウソウチク67年、マダケ120年といわれるが、事例少なく、確定的ではない
・竹林の管理
目的(竹材生産、タケノコ生産、拡大防止)によって異なる
なくす管理:伐採(皆抜)、薬剤注入、物理的侵入防止
生かす管理:枯竹・老齢竹・倒伏竹の除伐など
・竹の切り方、野外活動の安全対策 など

午後は、甘樫丘に移動し、豊浦休憩所近くの竹林で竹の伐採の実習。
斜面の竹林で、竹を伐採し、枝払いし、2m程度に切断し、下まで運搬。
意外に枝が多く、枝払い作業に時間がかかった。

Pict4809w800
Pict4810w800
Pict4807w800

|

« ブログ内検索機能追加 | トップページ | 芋峠越え 散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログ内検索機能追加 | トップページ | 芋峠越え 散策 »