« 奈良文化論 筒井城 | トップページ | 花空間けいはんな ハチの巣、紅葉 »

2006年11月22日 (水)

鳥見山公園 散策

造園訓練の同窓3名で、長谷寺駅~初瀬ダム~鳥見山公園~榛原駅を散策しました。
19日(日)予定でしたが、あいにくの雨。昨日より快晴となり、長谷寺の紅葉情報も、見頃となったので、今日、行くことにしました。

近鉄橿原線はハイキング客で混んでいたが、八木駅からの榛原行き準急には、乗客はちらほら。長谷寺駅で降りたのは、我々のほか、1グループのみ。
長谷寺参道は、バスツアーの観光客で賑わっていました。
長谷寺前を素通りし、初瀬ダムに向かう。
途中、見返り不動尊がある。

見返り不動尊 説明板
Pict4908w800どれが見返り不動尊だろう
Pict4909w800

初瀬ダム
Pict4912w800まほろば湖
Pict4913w800

初瀬ダムを渡り、ダム湖であるまほろば湖の南岸沿いを進む。
周辺の山の多くは、杉檜林で、紅葉はちらほら。

しばらく車道を進み、道標に従い、山道に入っていく。
建造物の下をくぐると、高龗(たかおがみ)神社の境内。
イチョウの大木が見事に黄葉。

高龗(たかおがみ)神社
Pict4916w800イチョウ
Pict4920w800Pict4923v800

神社を越えて山道を登っていくと、数軒の民家と公民館。まほろば湖の展望がひらける。
Pict4926w800

道標に従い、高束城跡に向かう。
昨日は晴れだったが、先日の雨のためか、山道は湿っている。
かなり急な石畳の登りとなる。
Pict4929w800

石畳を越え、しばらく進むと、高束城跡の説明板。
どこが高束城跡かしばし迷うも、説明板手前の道らしきところを高台に登る。
狭いスペース。よくわからないが、このあたりが高束城跡らしい。
昼食。

高束城の説明板
Pict4931w800ここが高束城跡かな
Pict4936w800高台からの展望
Pict4932w800

電動鋸のエンジン音が聞こえてくる。
なだらかな尾根道を進むと、桜井森林組合の人が、檜林を間引きしていた。

山道の道沿いに赤い実2種。
車道に出たところで、道脇の木にカラスウリ。

リンドウ科 ツルリンドウ
Pict4938w800センリョウの幼木かな
Pict4939w800カラスウリ
Pict4940w800

車道(林道)を進み、榛原方面の標示のある分岐で、左折れし、すぐに山道を登る。
登りきったところが、鳥見山公園の展望台。

展望台からの展望
Pict4942w800Pict4941w800Pict4943w800

しばらく公園内を散策。
勾玉湖周辺には、紅葉を撮影している人が何名かいた。

鳥見山公園の紅葉~黄葉
Pict4950w800
Pict4951w800
Pict4954w800

Pict4956w800
Pict4957w800
Pict4962w800

鳥見山公園はツツジで有名
Pict4946w800花が咲いていました
Pict4945w800
Pict4965w800

紅葉のドウダンツツジ
Pict4963w800
Pict4964w800


近鉄てくてくまっぷ45に沿って、山道を下る。
杉檜林の林床に、葉を白く変色した低木がある。コシアブラ、タカノツメのようだ。
Pict4967w800


舗装路に下り、道沿いに進むが、てくてくまっぷコースの分岐点がわからず、コースから離れてしまう。
市街地目指して、ときどき出会う住民に尋ねながら、榛原駅を目指す。

駅近く いせ本街道の道標
Pict4970w800
いせ本街道と交差したようだ。


榛原駅前のうどん店で反省会。

帰宅後、歩いた道をトレースしてみたが、あまり遠回りはしていなかったようだ。

|

« 奈良文化論 筒井城 | トップページ | 花空間けいはんな ハチの巣、紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良文化論 筒井城 | トップページ | 花空間けいはんな ハチの巣、紅葉 »