« 奈良町 福智院、十輪院 | トップページ | タチバナの実 @ 南円堂 »

2007年1月 7日 (日)

猿沢の池 率川、采女神社

奈良公園近辺散策5
先月25日に率川を歩きましたが、地蔵舟の写真を撮りもらしていたので、写真を撮りに、猿沢の池に寄りました。

率川の暗渠化工事で、多くの地蔵が出てきたそうです。
率川にかかる小さな石橋 嶋嘉橋(しまかはし) の下に、舟形の中州を作り、その地蔵さんたちを祀っています。

地蔵さんたち 橋の上から
Pict5400w800川に下りて、橋の下から
Pict5403w800
Pict5404w800

橋桁には、「明和七庚寅年五月吉日」と刻があります。
明和7年は1770年だそうです。

猿沢の池の畔には、采女が入水するときに衣を掛けたという柳が植えられています。

采女神社由緒
Pict5405w800池から後ろ向いた本殿
Pict5406w800春日神社系列なのに、本殿は春日造でない。この末社は、本社の造が認められていないのかな。

采女伝説
Pict5394w800采女地蔵
Pict5395w800衣掛柳
Pict5397w800


|

« 奈良町 福智院、十輪院 | トップページ | タチバナの実 @ 南円堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良町 福智院、十輪院 | トップページ | タチバナの実 @ 南円堂 »