« 石光寺~當麻寺 散策 | トップページ | 飛鳥里山クラブ インタープリテーション »

2007年2月 1日 (木)

岩屋山古墳

飛鳥里山クラブの講座終了後、岩屋山古墳を観にいきました。
先日の奈良検定試験で問34の選択肢に登場していた古墳です。
岩屋山古墳は、飛鳥駅の北側の踏切を渡ってすぐのところです。
飛鳥駅は、出口が東側のみで、主な観光資源は東側なので、これまで駅の西側には行ったことがありませんでした。
古くなって読み取りにくい説明板。
囲いが無く、古墳の上に登ることも、石室に立ち入ることも、出来ます。
石室は、丁寧に切石加工された石材で積み上げられており、「岩屋山式横穴式石室」の標識石室です。
桜の木があり、季節には、花見が楽しめそうです。

岩屋山古墳
Pict5537w800古びた説明板
Pict5531w800石室入口
Pict5536w800

石室内部 奥が一段高くなっている
Pict5533w800左上隅
Pict5535w800右上隅
Pict5534w800

飛鳥駅西側にも、古墳は、拳午子塚古墳、鑵子塚古墳、マルコ山古墳などたくさんありますが、日暮れも近づいてきたので、それらは次の機会とし、話題のカフェことだまに立ち寄ってから、帰りました。

カフェことだま http://love-asuka.jp/kotodama/
カフェことだま blog http://cafeasuka.exblog.jp/

|

« 石光寺~當麻寺 散策 | トップページ | 飛鳥里山クラブ インタープリテーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石光寺~當麻寺 散策 | トップページ | 飛鳥里山クラブ インタープリテーション »