« 里山シンポジウム・奈良 | トップページ | 飛鳥里山クラブ クラフト »

2007年2月28日 (水)

高山~富雄 散策

なら歩楽歩楽会で、高山~富雄を散策しました。

小雨でしたが、午前中には止むとの予報。
富雄駅から高山に歩く計画でしたが、雨が降り続いているので、バスで高山竹林園に行くことにしました。
上大北バス停で下車、少し戻って、富雄川に向かうと、高山竹林園入口です。
竹林園には、マダケやナリヒラダケなど約50種の竹が植えられています。
資料館には、茶筅、茶道具や縫針が展示されています。  
茶筅の材料はハチク(淡竹)、茶杓はマダケだそうです。

竹林園入口
Pict6035w800Pict6037w800園内広場
ハチクの天日干し
Pict6043w800

資料館展示
中央上段は茶筅の製造工程を示す
Pict6038w800竹で作った茶室 巧竹庵
Pict6044w800Pict6045w800

円楽寺跡
Pict6051w800園内に、鷹山氏菩提寺の円楽寺跡がある。
広場の片隅に墓があるのみ。

竹 いろいろ
マダケ属キッコウチク
Pict6049w800トウチク属スズコナリヒラ
Pict6058w800ホウライチク属
ホウライチク
Pict6059w800

弁当持参でしたが、寒いし雨が降り止まないので、竹林園近くのそば屋 鶴亀庵 に入りました。
古民家づくりの店で、部屋には骨董品や陶芸作品が展示されています。
庭園には、水をかけると、母鶴、子鶴、亀、滝、観音様が浮かび上がる吉祥石があります。
ソバ1200円も、骨董品や庭園鑑賞料込みなので、高くはない。

鶴亀庵庭園
Pict6067w800中央 上
吉祥石  亀、親鶴と子鶴
Pict6066w800吉祥石 観音様と滝
Pict6065w800

鶴亀庵 http://hb3.seikyou.ne.jp/home/Ni-e/turukametop/turukamean.html

雨が降り止まないので、高山城跡への散策は断念し、高山八幡宮に向かう。
富雄川の河川敷の遊歩道を下り、いつのまにか高山八幡宮を通り越し、土手道に登ると、高山学校前。
対岸の法楽寺を観てから、高山八幡宮に戻りました。

法楽寺 本堂?
Pict6072w800
Pict6070w800参道横のたんぼで
竹干し
Pict6069w800

高山八幡宮
鳥居
Pict6074w800神楽殿、拝殿
Pict6079w800本殿
Pict6078w800

タイミングよくバスが来たので、高山八幡宮から長弓寺までバスに乗りました。
真弓橋下車、少し戻ると、鳥居があり、その先に寺の山門があります。

伊弉諾神社の鳥居
神社は、長弓寺本殿の右前にありました
Pict6084w800長弓寺 山門
Pict6099w800本殿説明
Pict6090w800
国宝 長弓寺本殿
Pict6088w800案内本には「和様を主体に天竺様、唐様を合わせた造り」とあるが、よくわからない
Pict6091w800Pict6092w800

法華院への道
Pict6094w800シキミが咲いていました
Pict6096w800Pict6097w800

長弓寺見学後、王龍寺に向かいました。
途中に安養寺
Pict6101w800Pict6102w800杵築神社
Pict6103w800

杵築神社前から、飛鳥カントリー方向に向かい、ゴルフ場の間を通って30分ほどで、山門です。
鬱蒼とした樹木に覆われた石段を登っていくと、ようやく本堂にたどり着きます。

王龍寺 山門
Pict6104w800本堂
Pict6107w800
Pict6111w800

裏手にヤマモモの巨樹 樹齢約250年
Pict6113w800Pict6114w800池にはカエル
Pict6109w800

戻りは、南門から車道を下り、ゴルフ場を過ぎたところから、二名に下りました。
ところどころに王龍寺への石標があったので、こちら側が参道らしい。


反省会をパスし、いったん帰宅、夕方から、富雄での通夜に参加。

|

« 里山シンポジウム・奈良 | トップページ | 飛鳥里山クラブ クラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 里山シンポジウム・奈良 | トップページ | 飛鳥里山クラブ クラフト »