« 忍坂街道 散策 | トップページ | 万葉集 大人の散歩道 »

2007年2月16日 (金)

フラサバソウ @ 忍坂

1月初旬の散策では、早春の道端を彩るオオイヌノフグリは、まだほとんど咲いていませんでした。
ところどころで数輪が咲き始めたばかりでした。
2月半ばの忍坂街道では、道端に紫色の小さな花を一面にちりばめています。
大伴皇女墓の近くで、同行の草花に詳しい女性が立ち止まって、道端の草花を見つめている。
オオイヌノフグリを小さくしたような花。
イヌノフグリではなく、ゴマノハグサ科 フラサバソウ だそうです。
イヌノフグリは、ほとんど見かけなくなっています。

ゴマノハグサ科 フラサバソウ
Pict5904w800部分拡大
Pict5904s800


忍坂の丘の上のムネサカ古墳のなかには、カマドウマが棲みついていました。
子供のころは、台所でよく見かけた昆虫ですが、最近は見かけなくなりました。
Pict5843s800


|

« 忍坂街道 散策 | トップページ | 万葉集 大人の散歩道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忍坂街道 散策 | トップページ | 万葉集 大人の散歩道 »