« おんだ祭り | トップページ | 奈良の隠れ古社寺巡り »

2007年2月 6日 (火)

廣瀬神社~六縣神社~白米密寺

2月3日の「大和路散策の会」の散策会の続きです。

行幸橋で大和川を渡ったところに、庚申さんがありました。
隣には、地蔵堂。
由緒ありそうな地蔵さん、どのような由緒があるのかな?

Pict5548w800
Pict5549w800


車道沿いに進めば、廣瀬神社の正面口ですが、脇道に入り、側面のひろせ橋から廣瀬神社に入りました。
廣瀬神社の2月11日のお田植祭りは、砂かけ祭りとして有名です。

廣瀬神社 拝殿
Pict5557w800廣瀬神社 本殿
Pict5559w800右近の橘の前に
奉納の砂の山
Pict5561s800

廣瀬神社 http://www.hirosetaisya.com/
川合町ホームページ http://www.town.kawai.nara.jp/ > わが町の紹介 > 神社・仏閣 http://www.town.kawai.nara.jp/mytown/shin-butsu.html

曽我川を越え、すこし南に入ると、光林寺、ついで、六縣神社があります。
六縣神社の境内に、富貴寺があります。
六縣神社では、2月11日に、おんだ祭が行われます。
飛鳥坐神社のおんだ祭は、妊娠まで、六縣神社のおんだ祭は、妊婦の出産を演じます。
六縣神社及び富貴寺では地元の世話役、光林寺では住職さんに、それぞれ仏像を拝観させていただき、説明を受けました。
富貴寺の本堂(南北朝末期)、本尊木造釈迦如来坐像(平安後期)、木造地蔵菩薩立像(平安後期)、光林寺の本尊木造阿弥陀如来像(快慶の晩年の作)は、重要文化財に指定されています。

六縣神社
右前建物が富貴寺
Pict5573w800六縣神社 説明
Pict5577w800六縣神社 本殿
Pict5576w800

川西町ホームページ http://www.town.kawanishi.nara.jp/ > ・・・ > 子出来おんだ http://www.town.kawanishi.nara.jp/cmsfiles/contents/0000000/115/Kodeki-onda.pdf

富貴寺
Pict5571w800富貴寺 説明
Pict5574w800


光林寺
Pict5569w800光林寺 本堂
Pict5582w800光林寺 鐘楼
Pict5581w800


飛鳥川沿いの川西町立ふれあいセンターで昼食。

しばらく東に進むと、比売久波神社の鳥居。
比売久波神社の横に、古墳があります。

比売久波神社
Pict5588w800本殿はずっと先のようです
右 島の山古墳
Pict5589w800島の山古墳
Pict5591w800

寺川を越えると、糸井神社です。

Pict5598w800


結崎駅を越え、少し北に向かうと、八幡神社があります。
神社の境内に、白米密寺の重要文化財の仏像が安置されています。
木造阿弥陀如来坐像(平安後期)、木造地蔵菩薩立像(平安中期)は、重要文化財、木造不動明王立像は奈良県文化財の指定を受けています。
拝観させてもらいました。

八幡神社 
ケヤキに杉玉付の注連縄
Pict5610w800八幡神社
Pict5608w800左建物が神社拝殿
右が白米密寺仏像収蔵庫

八幡神社 説明
Pict5599w800拝殿
Pict5601w800本殿
Pict5603w800

白米密寺 説明
Pict5600w800仏像収蔵庫
Pict5602w800木造阿弥陀如来坐像
Pict5605w800

仏像収蔵庫は閉じられていますが、地元の世話役に連絡すれば、見せてもらえるそうです。

3時前に現地解散。

夕方6時から、西大寺で新年会があるので、結崎駅から西大寺駅に行き、夕方まで、佐紀古墳群散策及び平城宮跡資料館を見学。

|

« おんだ祭り | トップページ | 奈良の隠れ古社寺巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おんだ祭り | トップページ | 奈良の隠れ古社寺巡り »