« サンフォレスタ 松の植栽 | トップページ | ジャガイモ植え付け »

2007年3月 5日 (月)

奈良通2級認定

先日、1月14日受験の奈良検定試験の合格通知とカード式の奈良通2級認定証を受け取りました。

問88 西大寺の大茶盛の名称の由来 について、正解をウ(大きな茶碗で茶を点てて飲む)としていたが、「名称の由来」としては、適切な選択肢はないとして、正解無し、全員正解とした、とのお詫びがありました。
西大寺大茶盛式の由来は、「延応元年(1239)1月16日、興正菩薩叡尊が、国家安康を祈願する御修法の結願として八幡宮に献茶し、余ったお茶を大勢の参拝者に振舞ったことに始まる。その様が宴会のようであり、酒を飲む「酒盛」に喩えて「茶盛」と称し、大勢の人が大きな茶碗で飲んだため、「大茶盛」となった」とのこと。

受験者数3544名、合格者数1397名、平均点62.9点。

次回以降の奈良通1級の受験には、奈良商工会議所が指定する体験学習プログラムの受講が必須要件となるが、そのプログラムはまだ企画中だとかで、プログラム内容は同封されていませんでした。

|

« サンフォレスタ 松の植栽 | トップページ | ジャガイモ植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンフォレスタ 松の植栽 | トップページ | ジャガイモ植え付け »