« 洛北道端の草花 | トップページ | 奈良文化論 伊能忠敬の大和路測量 »

2007年4月11日 (水)

葛城古道散策

なら歩楽歩楽会で、葛城古道を散策しました。
近鉄御所駅から鴨山口神社~駒形大重神社~九品寺~一言主神社~極楽寺まで歩き、極楽寺から先の予定を中断、鳥井戸バス停から近鉄八木駅に戻りました。

近鉄御所駅のすぐ南の道を西に進み、すぐにハイキングコースはもう1路南だと気付いたが、そのまま進み、大正中学校のところで、ハイキングコースに合流。
葛城川支流の柳田川の土手の桜並木は満開。桜吹雪の川の中州ではアヒルたちが日向ぼっこしていました。
大正小学校の桜も満開。

柳田川の桜並木
Pict6644w800アヒルたち
中州で日向ぼっこ
Pict6646s桜 大正小学校
Pict6647w800

道沿いに西に進むと、山口神社の総元締め、鴨山口神社です。

鴨山口神社
Pict6653w800拝殿
Pict6649w800本殿 春日造
Pict6650w800

六地蔵石仏のところで南折れ。
畦道沿いに九品寺方向に向かいます。

六地蔵石仏
Pict6656w800道端にタンポポ
Pict6660w800カンサイタンポポ
Pict6661w800

九品寺の手前で、駒形大重神社に立寄り、境内で少し早めの昼食。

駒形大重神社 拝殿
Pict6665w800流造の本殿
Pict6667w800境内に無事蛙
Pict6666w800

駒形大重神社から溝沿いの小路をつたって九品寺境内に入ることが出来ました。
行基開創の古刹です。

九品寺
Pict6677w800本殿
Pict6675w800蛇口
Pict6673w800

九品寺から一言主神社にかけては、大和三山の展望が素晴らしい道です。
農作業の地元の老人が、「この前もドイツからこの道を歩きにきた夫婦づれがあり、一緒に撮った写真をドイツから送ってきてくれた」と語ってくれました。
今日は、残念ながら、霞んでいて、鮮明な写真は撮れませんでした。
途中、杉木立の一角に綏靖天皇葛城高丘宮跡の石碑があります。

大和三山万葉歌
Pict6680w800綏靖天皇葛城高丘宮跡 石碑
Pict6682w800説明
Pict6683w800

一言主神社の桜は散り始めていました。
樹齢1200年、樹高20mの大イチョウは、若葉を芽生えだしたところです。

一言主神社
Pict6684w800拝殿
Pict6687w800蛇口
Pict6700w800

乳たれイチョウ
Pict6688w800反対側から
Pict6694w800大きな気根
Pict6695w800

万葉歌碑
Pict6701w800説明
Pict6702w800葛城の
襲津彦真弓
荒木にも
頼めや君が
我が名告りけむ


極楽寺に直行することとし、ハイキングコースを離れ、車道を歩くことにしました。
大和三山の位置関係が変化し、昨年3月に散策した巨勢街道が見下ろせるなど、展望は素晴らしいでしたが、脇を高速で掠める車が多く、散策に適した道とはいえませんでした。
極楽寺の少し手前で脇道に入り、極楽寺の参道につながります。

極楽寺
Pict6708w800鐘楼山門
Pict6711w800蛇口
Pict6710w800

風の森までの予定を打ち切り、鳥井戸バス停に下りて帰ることにしました。
バスで八木まで戻り、いつもの店を訪ねたのですが、「従業員慰安のため本日休業」の張り紙。
以前、いつもの店が開店前で入れなかったときに利用したことのある八木駅高架下の「ニュールシーナ」に、準備中だったけれども、入れてもらい、反省会兼打上会。

|

« 洛北道端の草花 | トップページ | 奈良文化論 伊能忠敬の大和路測量 »

コメント

aruku42さん
訪問&コメント ありがとうございます。
aruku42さんのブログは、
http://blogs.yahoo.co.jp/aruku42
ですね。
読ませていただきました。
たまに京都散策もしますが、MyGardenは、今のところ、大和路が主な借景です。

投稿: Woody | 2007年5月10日 (木) 18:51

こんにちわ、わたしは京都周辺のウオークを紹介しております、aruku42及び南百済をブロクしてくださいね。又メッセージジャ、プロフィールもご自由に。私は京都府宇治市の65歳の男性です。これからもよろしく

投稿: aruku42 | 2007年5月10日 (木) 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洛北道端の草花 | トップページ | 奈良文化論 伊能忠敬の大和路測量 »