« シダレザクラ 氷室神社 | トップページ | 京都洛北名園巡り »

2007年4月 7日 (土)

根尾の薄墨桜~華厳寺~横蔵寺

大和路散策の会の4月例会は、バスツアーです。
根尾の薄墨桜、谷汲山華厳寺および両界山横蔵寺を巡りました。
根尾公園、華厳寺参道の桜は満開でした。

8時30分に高の原駅前に集合。
チャーターバスに乗り込み、岐阜県本巣市の根尾に向かう。
途中渋滞も無く、大垣インターで名神高速を降り、根尾川沿いを北上。
根尾公園まであと1Km程のところで渋滞に会うも、12時前には、根尾公園に到着。

公園の中央に、薄墨桜
Pict6491w800

推定樹齢1500余年、樹高16.3m、幹周り9.91m(本巣市観光マップによる)。
彼岸桜の一種ウバヒガンだそうです。
継体天皇お手植えの伝説がある桜です。
傍らには、2代目も育っていました。

説明碑
Pict6497w800継体天皇歌碑
Pict6492w800宇野千代記念碑
Pict6495w800

薄墨桜
Pict6488w800薄墨桜
Pict6483w800薄墨桜2代目成長中
Pict6485w800

1時前に、根尾公園を後にして、谷汲山華厳寺に向かう。
根尾公園に向かう車の渋滞は数キロに伸びていました。
渋滞の列を横に、すいすいと進む。

華厳寺は、798年創建。
奥州会津黒川郷の大口大領という人が、観音を祀ろうと京都の仏師に観音像を彫り上げてもらったところ、観音像は、自ら歩き始め、途中、美濃国赤坂を過ぎたところで、「遠い奥州には行かない、この先の山中に有縁の地があるので、そこで衆生を済度する」と語られ、当地に着たとのこと。
十一面観音菩薩を祀り、西国33番満願成就の寺です。
参道の桜は満開。
参拝客で境内は賑わっていました。

華厳寺参道
Pict6506w800白象に乗ったお釈迦さま
Pict6517w800Pict6515w800

仁王門
Pict6509w800Pict6507w800Pict6510w800

近くの「あられの里」によって、両界山横蔵寺に向かう。
横蔵寺は、伝教法師が延暦寺のものと同じ木で作った薬師如来像が安置して創建したとされる古刹です。
瑠璃堂には、西遊記の沙悟浄にあたる深沙大将像(平安中期)など重文の仏像が並び、舎利堂には江戸時代後期に入定した妙心上人のミイラが安置されています。

古びた山門
Pict6526w800香堂、本堂
Pict6527w800三重塔
Pict6530v800

岐阜にも飛鳥川がありました。
谷汲を流れる揖斐川の支流です。
堤防には桜が植えられ、車窓から、「ホタルの飛鳥川」との看板が見えました。

岐阜観光ガイド http://www.kankou-gifu.jp/> 観光スポット > 動物 > 飛鳥川のホタル

6時前に、高の原に戻ってきました。

|

« シダレザクラ 氷室神社 | トップページ | 京都洛北名園巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シダレザクラ 氷室神社 | トップページ | 京都洛北名園巡り »