« 三保の松原 | トップページ | 大和高田の史跡探訪 »

2007年4月22日 (日)

森林ボランティア交流会

京都府山城広域振興局主催の森林ボランティア交流会「侵入竹林の伐採とボランティア交流」に参加しました。
サン・フォレスター、フォレスターうじ、八幡たけくらぶ、加茂の森林守り隊、みどりの会山城の5団体から40名近くが参加し、玉台寺裏山の侵入竹林の伐採をしました。
午前中は、竹の子堀です。
玉台寺手前のタケノコ畑では、多くのタケノコが生えていましたが、裏山の侵入竹林には、タケノコはあまり生えていません。落ち葉を踏んでタケノコを探し、掘り出します。木の根が邪魔をします。
タケノコ掘りのあとは、竹林の伐採と伐採竹の整理です。
昨年秋に伐採され放置されたままになっている枯れ竹の整理で、時間が経ってしまいました。

放置竹林
Pict6851w800タケノコ掘り
Pict6844w800タケノコご飯 炊飯中
Pict6845w800

昼食時には、付近をテリトリーとするみどりの会が、山菜のテンプラとタケノコご飯を準備し、振舞っていただきました。
前日の天気予報は雨、朝の天気予報では、曇りのち雨でしたが、イベント終了まで、なんとか天気は持ちました。

フォレスターうじ http://www.eonet.ne.jp/~forester-uji2003/
八幡たけくらぶ http://www7a.biglobe.ne.jp/~takekurabu/


|

« 三保の松原 | トップページ | 大和高田の史跡探訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三保の松原 | トップページ | 大和高田の史跡探訪 »