« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の7件の記事

2007年5月31日 (木)

パリ 印象

空港からバスでパリ市内に入る。

並木が美しい。
フウに似た樹木。丸い実をつけている。
プラタナス、スズカケノキ。
七出複葉の樹木。ところどころの枝先に花序の跡をつけている。
セイヨウトチノキ、いわゆるマロニエ。
大きな掌葉を広げたばかりのところで、新緑が美しい。

右側通行。
4車線が交互対向のところがあり、驚いた。2車線はバス優先車線。
一方通行と思われるところにも、反対方向のバス優先路があり、時間外のためか一般車も通っている。
縦横の交差点より5~6交差が多い。
信号は、車と歩行者が完全分離。
日本ではあまり見かけなくなったロータリー方式も多い。
ポストは黄色。
このようなパリ到着初日の印象は、数日の観光で、すぐに当然のことのように慣れてしまう。

凱旋門上からの展望
12交差ロータリー
Rimg0122w800信号は歩車分離
Rimg0152w800ポストは黄色
Rimg0137w800


そして、帰国すれば、すぐに日本の風景に同化してしまう。


| | コメント (0)

花空間けいはんな サラセニア

1ヶ月ぶりの花空間けいはんなです。
雑草が伸びています。
下草刈りを手伝いました。
春先に剪定したウメは新芽を伸ばしています。
近づいてみると、たくさんの毛虫。
今年は、毛虫が多いとか。
そのうち小鳥たちがバランスを取ってくれるでしょう。

食虫植物 サラセニア を展示していました。

サラセニア
Rimg0861w800
Rimg0860w800Rimg0859w800


園内では、
スモークツリーが咲いています。

ウルシ科ハグマノキ(スモークツリー)  →昨年6月29日記事
Rimg0844w800
Rimg0846w800Rimg0847w800

花木園は、春の花が終わり近くですが、シャクヤクは、まだ綺麗な花を咲かせています。

花木園
Rimg0851w800シャクヤク
Rimg0852w800Rimg0853w800

ウツギ類も咲いていました。
池には水草の小さな白い花。
スイレン、ハスは、これからです。

サラサウツギ
Rimg0854w800セイヨウバイカウツギ
Rimg0855w800水草の小花
Rimg0856w800

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

フランス旅行

5月18日から27日までパリ及びアヌシーを旅行しました。

娘が、昨年、ワーキングホリデービザで南仏のアヌシーに出かけ、現在は、パリに滞在しています。
娘がフランスにいるあいだに、夫婦でフランス旅行することにしました。
往復の航空券の予約をしただけで、フランス国内での観光やホテルの手配などは、すべてフランス滞在の娘まかせです。

学生時代に第3外国語としてフランス語を学んだ妻は、挨拶程度はフランス語で話せるようにしようと努力していましたが、私は、フランス語は全く知らないし、日本語でも破裂音や摩擦音などの一部音声が聞き取れにくくなりつつある状況で、いまさらフランス語をおぼえる気にもなれず、完全に娘のガイドまかせです。

18日昼、関西空港を飛び立ち、夕刻にドゴール空港に到着。
娘の出迎えを受けて、バスで、パリ市内に。
19~20日は、凱旋門、エッフェル塔、オランジュリ美術館、オルセー美術館、ノートルダム寺院などパリ市内を観光。
21日は、モンサンミッシェルを、22日は、ジベルニーを、観光バスで観光。
23日、アヌシーに向かい、24日は、アヌシー湖遊覧。
25日夕方、パリに戻り、26日昼過ぎのJLでフランスを後にし、27日8時過ぎに関西空港に到着、昼前に自宅に戻ってきました。

適時に雨が降ったのでしょう、プランターの花たちは萎れずに咲いていました。
畑の夏野菜の苗も健在。サツマイモも、数株は根付いていました。
プランター水槽のメダカも健在、浮草に覆われていました。
5月初旬から卵を産んでいるメダカがいたので、子メダカが孵っているかと楽しみにしていたのですが、子メダカはいませんでした。

カテゴリー Français を新設、フランス旅行の印象・写真は順次ブログに掲載していきます。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

関西花の寺21 當麻寺西南院

5月9日、関西花の寺霊場第21番當麻寺西南院を訪ねました。
西南院にはハンカチノキがあります。
ハンカチノキの花はほとんど散っていましたが、上のほうに数輪の花が残っていました。4月下旬から花が咲き始め、5月連休あたりが見頃だったとか。
シャクナゲの花は終わり近く、シャクヤクはこれからです。
ナンジャモンジャが白い花をつけていました。
イカリグサ、ウラシマソウ、クマガイソウなど、図鑑でしか見たことのない珍しい草花が鉢植えされていました。

ハンカチノキ
Rimg0058w800
Rimg0055w800
Rimg0054w800

ナンジャモンジャ
Rimg0089w800
Rimg0090w800
Rimg0092w800

オオヤマレンゲ
Rimg0079w800変わりハナイカダ
Rimg0082w800イカリソウ
Rimg0068w800

ウラシマソウ
Rimg0076w800雪もち草
Rimg0074w800クマガイソウ
Rimg0072w800

| | コメント (0)

関西花の寺20 石光寺

5月9日、関西花の寺霊場第20番石光寺を訪ねました。
石光寺は、ボタンは終わり、シャクヤクが花盛り。
堂前に、はじめて見るちいさな紫花。
しずやしず・・・」で詠われているオダマキだとのこと。

シャクヤク
Rimg0024w800
Rimg0018w800Rimg0026w800

セイヨウシャクナゲ
Rimg0021w800シャクナゲ
Rimg0023w800フトモモ科
ギョリュウバイ
(御柳梅)
Rimg0020w800

ツツジ科 サラサドウダン(更紗灯台)  
Rimg0028w800キンポウゲ科 オダマキ(苧環)
Rimg0030w800Rimg0031w800

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

當麻の里 散策

なら歩楽歩楽会で、當麻の里を、二上神社口駅から石光寺、當麻寺、当麻寺駅まで散策しました。
今年1月に近鉄駅長お奨めハイキング「石光寺の寒ボタンと中将姫伝説を訪ねて」で歩いたコースとほぼ同じです。

二上神社口駅に集合。
加守神社に向けて歩き出す。快晴。暑くなりそう。早々と上着を脱ぐ。
神社では、神主さん?が掃除中。
神社の由来などいろいろと話してくれた。

加守神社・倭文神社・二上神社
Rimg0002w800拝殿扁額
Rimg0006w800神社由来
Rimg0005w800

二上山ふるさと公園は休園日だったが、折角来たので、展望台に登り、芝日広場で早めの昼食。

休園 立入禁止
Rimg0012w800ようやく展望台に
Rimg0011w800大和三山方向
畝傍は木の陰?
Rimg0007w800

石光寺は、ボタンは終わり、シャクヤクが花盛り。
(ボタンとシャクヤク、どこがどう違うのだろう・・・よくわからない)
堂前に、はじめて見るちいさな紫花。「しずやしず・・・」で詠われているオダマキだとのこと。
花の写真は別掲

石光寺
Rimg0013w800糸掛け桜 残骸
Rimg0014w800染め井戸
Rimg0015w800

高雄寺跡、傘堂、當麻山口神社を訪ね、当麻寺近くの中将姫墓、万葉歌碑を見る。

傘堂
Rimg0038w800中に阿弥陀仏?
Rimg0039w800鐘が吊るされていた?
Rimg0040w800

二上山
Rimg0045w800大伯皇女 万葉歌碑
Rimg0046w800
Rimg0047w800

大津皇子 万葉歌碑
Rimg0043w800
Rimg0044w800


當麻寺。
他のメンバーとは相撲会館で落ち合うことにして、2名で、ハンカチノキのある西南院庭園を見学。
ハンカチノキの花はほとんど散っていたが、上のほうに数輪の花が残っていた。
シャクナゲが終わり近く、シャクヤクはこれから。
ナンジャモンジャが白い花をつけていた。
イカリグサ、ウラシマソウ、クマガイソウなど、図鑑でしか見たことのない草花が鉢植えされていた。
花の写真は別掲

当麻寺 東塔と西塔 西南院庭園展望台より
Rimg0084w800_1

庭園見学に時間をとられ、すこし遅れて相撲会館に駆けつけると、相撲会館は休館。他のメンバーを会館前で待たせてしまっていた。

橿原神宮前駅構内の店で反省会。 

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

庭のスズラン

家の北側や庭の木陰にスズランが定着し、今年もたくさんの花を咲かせています。

Pict7050w800
Pict7049w800
Pict7048w800

5月の花。
フランスでは、メーデーにスズランを贈る風習があるそうです。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »