« パリ プラタナス | トップページ | 源氏物語のまち 宇治 散策 »

2007年6月 1日 (金)

パリ マロニエ

パリ市内、中心部は、マロニエ並木。
セイヨウトチノキ。
大きな掌状複葉。枝先に、花が咲き終わった花序を付けている。
春になると、1~2週間で、新芽を開き、見る見るうちに大きく広がり、基部に黄色ないし赤色の斑点をもつ白い花をつけるという。
紅花をつけるベニバナマロニエもあるらしい。
花は咲き終わり、葉が開いたところ。
新緑が美しい。

セイヨウトチノキ
Aesculus hippocastanum
Rimg0097w800
Rimg0098w800
Rimg0099w800


幹線道路の並木は、円錐形の樹木形でなく、道路面に垂直の角柱形に整形されている。
バスツアーの際に、剪定作業に出くわした。

Rimg0330w800

|

« パリ プラタナス | トップページ | 源氏物語のまち 宇治 散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パリ プラタナス | トップページ | 源氏物語のまち 宇治 散策 »