« アサザ開花 | トップページ | 花空間けいはんな ハス »

2007年6月25日 (月)

久米寺~今井町 散策

造園訓練校同窓6名で、橿原神宮前駅から八木駅まで、久米寺、畝傍山、初代から4代までの陵墓、おふさ観音を巡り、今井町を散策しました。
数日前の天気予報では雨予報でしたが、雨は前日で止み、梅雨間の晴天。
前半は、木蔭づたいで気持ちよかったですが、後半は日照りと暑さでぐったりでした。

久米寺はアジサイ寺です。
カラフルなアジサイが庭園一面に咲いていました。
アジサイには小雨のほうが良かったようです。

久米寺
Rimg1245v800彩り鮮やかなアジサイ
Rimg1243w800
Rimg1228w800
Rimg1248w800
Rimg1247w800


畝傍山には畝火山口神社側から登ることとし、橿原神宮の深田池沿いに神宮西口に向かいました。
橿原神宮西鳥居を出て北上すると、4代懿徳(いとく)天皇陵、3代安寧(あんねい)天皇陵に治定された丘陵があります。

懿徳天皇陵
Rimg1261w800安寧天皇陵
Rimg1265w800

畝火山口神社で休憩、昼食。

畝火山口神社鳥居
Rimg1269w800拝殿
Rimg1279w800本殿
Rimg1278w800

畝傍山を登り、橿原神宮若桜友苑に降りました。
若桜友苑の傍らに、イトクノモリ古墳があり、池田神社が祀られています。

畝傍山
山頂近くの道標 
Rimg1281w800山頂展望 耳成山
Rimg1282w800南西方向
新沢千塚古墳群
Rimg1283w800

若桜友苑より畝傍山を仰ぎ見る
Rimg1286w800イトクノモリ古墳
Rimg1289w800池田神社
Rimg1288w800

北に向かうと、初代神武天皇陵、2代綏靖(すいぜい)天皇陵に治定された古墳があります。

神武天皇陵
Rimg1293w800綏靖天皇陵
Rimg1300w800

橿原神宮は明治23年(1890年)創建、初代~4代の天皇陵も幕末から明治にかけて日本書紀の記述に合わせて天皇陵と定められ、整備されたもの。それ以前は、この地はどのような風景であったのだろうか。

日差しがきつくなってきたので、橿原万葉ホールで休憩しようかと立寄りましたが、月曜休館。
おふさ観音に直行。
おふさ観音境内の喫茶室も営業していませんでした。

バラ祭りのおふさ観音境内
Rimg1314w800
Rimg1305w800
Rimg1306w800

飛鳥川沿いに今井町に向かいました。
川沿いには近鉄線鉄橋をくぐれず、北側の踏み切りを渡る。

蘇武橋のエノキ
欄干左畝傍山
Rimg1338w800今井町
Rimg1317w800今西家住居
Rimg1320w800

称念寺
Rimg1327w800灯籠 本堂
Rimg1333w800灯籠の模様
Rimg1334w800

八木駅前の「天まで上がれ」でビールで喉を潤す。


|

« アサザ開花 | トップページ | 花空間けいはんな ハス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アサザ開花 | トップページ | 花空間けいはんな ハス »