« ジベルニー | トップページ | キトラ~中尾山古墳 探訪 »

2007年6月12日 (火)

山粕~曽爾 散策

なら歩楽歩楽会シニア6名で、山粕~曽爾を散策しました。
 
榛原駅からバスで山粕西口まで乗り、山粕川沿いに散策しました。
峠越えの伊勢本街道がバス道と合流したところ、山粕は、伊勢本街道の宿場として賑わった集落です。

元伊勢街道
旧宿問屋家敷跡の碑
Rimg1019w800伊勢本街道道標
Rimg1020w800街道を行く
山粕川
Rimg1023w800

山粕東口
Rimg1029w800伊勢本街道説明板
Rimg1026w800伊勢本街道は
ここから山道へ
Rimg1028w800

山粕集落を越えたところで、伊勢本街道は、右側の自然歩道に分かれ、鞍取峠越えとなります。
鞍取峠越えは、もう少しコースを調べた上で挑戦することとし、今回は、平易な川沿いの舗道を進みます。
山粕川が青蓮寺川に合流。このあたりは淀川水系で、川は東ないし北に流れ、名張川から木津川に流入しています。大阪湾が西方なのに反対方向に流れる川に一瞬違和感を感じます。

山粕川、青蓮寺川の合流点
Rimg1038w800左から青蓮寺川、右から山粕川
Rimg1039w800田圃には
オタマジャクシ
Rimg1041w800

曽爾村役場を越えると、門僕神社です。
昼食。

門僕神社
イチョウは2本
おはつきイチョウはどちらかな
Rimg1049w800拝殿
Rimg1053w800本殿
これは何造だろう?
Rimg1054w800

狛犬 古い狛犬には足の下に子とマリ
Rimg1055w800Rimg1056w800鹿もいました
Rimg1057w800

門僕神社手前では、屏風岩、門僕神社を通り越すと、兜岳、鎧岳が、姿を現します。

屏風岩
Rimg1042w800兜岳、鎧岳
Rimg1062w800歩くにつれ
鎧岳は姿を変えます
Rimg1070w800

曽爾ファームガーデンを目指します。
太良路川沿いの散策路が分からず、車道を曽爾ファームガーデンまで登りました。
鎧岳が刻々と姿を変えていきます。

道沿いに
ノビルの花
Rimg1068w800マタタビ 特徴の白い葉 
Rimg1095w800まだ蕾
Rimg1096w800

曽爾ファームガーデンのお亀の湯で一風呂浴びて、地ビールで喉を潤しました。

お亀の湯 右後方曽爾高原 
Rimg1082w800お亀の湯 入口
Rimg1080w800兜岳、鎧岳
Rimg1086w800

帰りは、太良路バス停まで歩いて戻り、三重バスで名張駅に出ました。
太良路バス停の傍に小さな神社。
石碑に「正一位・・・」とあるので、由緒ある神社のようです。(「正一位牛頭天王社」と書かれていたと思うが、記憶違いかもしれない。石碑は写真撮れない位置にあった。)
本殿には牛などの絵が描かれていました。

天王神社
パッとしない鳥居、拝殿だが、
Rimg1098w800立派な蛇口
Rimg1099w800傍らのこれは何?
Rimg1102w800

カラフルな春日造本殿
Rimg1107w800側面には牛と鳥の絵
Rimg1105w800反対側
この動物は何?
Rimg1104w800

近鉄八木駅前「天まであがれ」で反省会。

|

« ジベルニー | トップページ | キトラ~中尾山古墳 探訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジベルニー | トップページ | キトラ~中尾山古墳 探訪 »