« 渡来人の里 檜隈、栗原 | トップページ | メダカ水槽に新たなヤゴ »

2007年6月22日 (金)

花空間けいはんな カブトムシ

今月も慌しく今日まで花空間けいはんなに行けませんでした。
3週間ぶりの花空間けいはんなでのボランティアです。
入口前のサツキなどの剪定を手伝いました。
茂りすぎたスダジイの大木や勝手に伸びてきたクスノキも伐採しました。

昨年12月から今年1月にかけて造ったカブトムシ小屋を見に行きました。
06/12/21 カブトムシ幼虫
07/01/25 カブトムシ小屋完成
雑木林の中で、カブトムシ小屋のネットは毛虫の格好の羽化場となり、先週・先々週は、ネットが毛虫に覆われていたそうです。
今日は、ピークも過ぎ、毛虫はそれほど多くはいませんでしたが、何匹かがネットを這い登っており、たくさんの蛹や蛹跡がついていました。
数日前に調べたときにはカブトムシ成虫を確認できなかったとのことでしたが、ネットの毛虫を払い落とし、中をよくよく調べてみると、数匹のカブトムシが羽化していました。

カブトムシ小屋
Rimg1185w800拡大表示
Rimg1184w800


これから次々と羽化してくることでしょう。
雑木林に放してやれば、周囲にはクヌギなどがたくさん生えているので、餌の樹液は豊富ですが、小屋の中で数百匹のカブトムシを飼うとなると、餌やりをどうするかが問題となってきます。

子供のころは、スイカの皮や砂糖水を与えカブトムシを飼いました。
最近では、カブトムシの餌を売っているのですね。
カブトムシ・クワガタムシ用ゼリー、それもメロン味とかスイカ味などカラフル。
今日のところは、3色のゼリーを与えました。

|

« 渡来人の里 檜隈、栗原 | トップページ | メダカ水槽に新たなヤゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渡来人の里 檜隈、栗原 | トップページ | メダカ水槽に新たなヤゴ »