« 近江京跡を訪ねて | トップページ | 長屋王家の木簡と貴族 »

2007年9月22日 (土)

奈良文化論 大和”土”物語

奈良大学の奈良文化論を聴講しました。
今年度後期のテーマは「大和”土”物語」です。
今日は、その初日、山田隆敏教授の「二束の草鞋論と土の諸相」でした。


***講座予定***
奈良大学 http://www.nara-u.ac.jp/ トピックス
奈良文化論ラインナップ(後期予定)より抜粋引用

後期の「奈良文化論Ⅱ」のテーマは「大和”土”物語」です。
9月22日スタート、毎週土曜日(11月3日、12月15日のぞく)午後1時~2時半まで、全12回予定です。

予定タイトル
9月22日 「二束の草鞋論と土の諸相」 山田隆敏(本学教授)
9月29日 「大和の郷墓と両墓制」 野崎清孝(本学名誉教授)
10月6日 「絵の具としての土」 栗田美由紀(本学助教)
10月13日「日本最古の瓦の語ること」 酒井龍一(本学教授)
10月20日「古代窯業(陶器)生産からみた大和の特色」 植野浩三(本学准教授)
10月27日「宮都の足元 ―古代の造成工事を見る―」 金田明大(奈良文化財研究所)
以下、後日掲載いたします。

よくある質問について
※一般の方にも聴講いただけますが、あくまで「学生向けの授業」の公開ということで、ご理解いただきますようお願いいたします。
※予約不要・聴講無料ですので、お気軽にお越しください。
※持ち物指定は特にありませんが、筆記用具が必要な方はご持参ください。上履きは必要ありません。
※空いている席なら、どちらに座っていただいても結構です。
※駐車スペースが限られておりますので、車での来校はご遠慮ください。
※近鉄高の原駅が最寄駅となります。高の原駅からバスが出ておりますのでご利用ください。
片道180円。乗車時間は約5分です。
高の原駅発 学園前駅行き(「奈良大学」下車)12:32
高の原駅発 奈良大学構内行き 12:05、12:30、12:49
どちらも下車すぐです。教室までは、「奈良大学」からは2~3分、「奈良大学構内」からは1分程度かかります。
※食堂・喫茶等が営業している場合は、ご自由にご利用いただけます。
※その他の問い合わせは、奈良大学広報室(0742-41-9588)まで

|

« 近江京跡を訪ねて | トップページ | 長屋王家の木簡と貴族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近江京跡を訪ねて | トップページ | 長屋王家の木簡と貴族 »