« 六甲山牧場バスツアー | トップページ | 奈良検定 来春はパス »

2007年10月17日 (水)

秋の植物観察会 飛鳥

飛鳥里山クラブの自然観察フォローアップ研修「秋の植物観察会」に参加しました。
講師は河野猪太夫さん。
コースは、中尾山~朝風峠~稲渕~祝戸~石舞台です。
何回か歩いた道です。
マルバルコウソウやシロバナサクラタデなど、昨秋に見た草花が、昨秋見たところに咲いていました。
馴染みの草花もありますが、まだまだ知らない植物がたくさんあります。
講師の河野さんは、このコースは初めてとのことで、植物の同定に迷われるところもありましたが、次々と草木を紹介してくださりました。
エノキとムクノキ、コナラとクヌギ、スギとヒノキの幹による見わけ方、モウソウタケ、マダケ、ハチクの見わけ方(節、枝に穴の有無)、ヤマノイモとトコロの見わけ方(対生互生、茎を食する)など、丁寧な説明もありました。

説明を受けた植物たち(記録漏れもかなりあるが)

中尾山
アオハダ、エノキ、ムクノキ、コナラ、クヌギ、ナラガシワ、クサイチゴ、イヌタデ、ガガイモ、カナムグラ、ベニバナボロギク、イラクサ科カラムシ、ノブドウ、イヌホオズキ

中尾山~朝風峠
イノモトソウ(井の許草)、ハシゴシダ、アキノノゲシ、コセンダングサ、アキノタムラソウ、スギ、ヒノキ、ナワシログミ、イヌビワ、ヒヨドリジョウゴ、タチチチコグサ、ハキダメギク、クコ、テイカカズラ、イタビカズラ、マルバルコウソウ、ハルノノゲシ、アカネ、ノガリヤス、モウソウタケ、マダケ、ハチク

朝風峠
ヤマハッカ、ヒキオコシ、キンポウゲ科アキカラマツ、アベマキ、ヤクシソウ

稲渕
ゲンノショウコ、カニクサ、サクラタデ、ツリガネニンジン、アブラススキ、ミゾソバ、フジバカマ、ニシキソウ、ヤマノイモ、オニトコロ

稲渕~祝戸
シロバナサクラタデ、ホテイアオイ

祝戸
コブナグサ、ヌスビトハギ、アレチノヌスビトハギ、ヤマハギ、カゴノキ(鹿子の木)、タブノキ、メリケンカルカヤ、コウゾ

Yahoo Photo 植物観察会写真

|

« 六甲山牧場バスツアー | トップページ | 奈良検定 来春はパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六甲山牧場バスツアー | トップページ | 奈良検定 来春はパス »