« 生駒 鳴川峠~十三峠 散策 | トップページ | 興福寺国宝展 正倉院展 »

2007年11月 3日 (土)

福住~蔵輪寺 散策

大和路散策会で、福住~西念寺~蔵輪寺~薬師寺(廃)を散策しました。

天理駅に集合。
9時20分発の三重交通バスで国道福住まで乗る。
途中、事故渋滞で30分近く予定を遅れる。

国道福住
Rimg2498w800中央後方 福住城址(中定城)
Rimg2499w800前方 西念寺
Rimg2501w800

福住氏の居城であったとされる福住城址(中定城)の傍をとおり、西念寺を訪ねる。
本尊は木造阿弥陀如来半跏像(室町時代後半)。
観音堂には、県指定重要文化財の木造十一面観音像と薬師如来像がある。

西念寺
Rimg2503w800本堂は茅葺!
Rimg2504w800ポスター左上
十一面観音像
Rimg2510w800

西念寺から山田に向かう。

Rimg2513w800途中、日本動物霊園。
我が家の愛犬の墓地。
車では来たことがあったが、こんなところだったんだ!


八阪神社で昼食。
牛頭大王を祀っていると考えられるが、灯籠の記銘は錫杖天王。

八阪神社
Rimg2518w800拝殿
Rimg2522w800本殿
Rimg2525w800
本殿前 ユニークな狛犬
Rimg2528w800Rimg2527w800Rimg2529w800


山田は、戦国時代、山田氏が治めていた。
山田氏は、隣接の福住氏と同じく筒井一族であったが、両者はときどき対峙し争っている。
蔵輪寺。山田道安の菩提寺。
山田道安は、絵画、彫刻に秀でており、また、戦乱で焼け落ちた奈良東大寺の大仏を修復したともいわれている。

蔵輪寺
Rimg2535w800道安と息子の無縫塔
Rimg2536w800説明板
Rimg2538w800

蔵輪寺を過ぎ、しばらく進むと、道安遺跡があり、その傍の通称岩懸けの崖に道安作と伝えられる線刻不動明王磨崖仏がある。

道安遺跡碑(山田岩掛城跡)
Rimg2541w800線刻不動明王磨崖仏
Rimg2544w800


下山田に春日神社。
神社本殿の隣に薬師堂(廃薬師寺)があり、12世紀後半の作とみられる木造薬師如来坐像がある。
神仏混合の痕跡が各地に残されている。

春日神社
Rimg2553w800本殿
Rimg2555w800拝殿
Rimg2560w800

隣接して薬師寺(廃)
Rimg2556w800篇額
Rimg2561w800


散策で出会った実
青い実 スズメウリ
Rimg2517w800黒い実 サカキ
Rimg2530w800赤い実
ヒヨドリジョウゴ
Rimg2551w800

今日は散策後に主宰者の出版記念パーティが行われます。
天理の宴会場のバスが下山田まで迎えに来てくれました。
天理市街の飲食店で出版記念パーティ兼懇親会。
中西顕治編著「たゆたう大和路 第2版」を著者署名付きで頂きました。


|

« 生駒 鳴川峠~十三峠 散策 | トップページ | 興福寺国宝展 正倉院展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生駒 鳴川峠~十三峠 散策 | トップページ | 興福寺国宝展 正倉院展 »