« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の8件の記事

2007年12月23日 (日)

アグリロードうたひめ 納会

アグリロードうたひめの納会です。
干していた黒大豆の莢出しをしました。
前日雨のためか、黒大豆の莢は湿っており、実を取り出すのに手間取りました。
十分に実っていないものや虫に蝕まれているものが多く、今年は不作。
今夏の「異常」気象のためか、消毒のタイミングが適切でなかったのか、それとも、連作障害が出始めてきたのだろうか。
味噌用の大豆の莢出しは来春まわし。
並行して、餅つきです。
畑の野菜と自家製の味噌でトン汁を作って、搗きたての餅で納会。
今年は小豆も栽培、収穫した小豆で善哉も作りました。

今年は孫も参加、畑を走り回り、ダイコンを抜き、餅も搗かせてもらい(杵に手を添えさせてもらい)、はしゃいでいました。

昨年も12月23日

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

北 山の辺の道 散策

なら歩楽歩楽会シニア8名で山の辺の道を天理から円照寺まで散策しました。
一昨年2月には、天理~円照寺を和邇下神社経由で歩きました。
昨年12月には別グループで円照寺から天理まで歩きました。今回はこのコースのほぼ逆コースです。
2005/2/24 山の辺の道(天理~円照寺)
2006/12/10 北 山の辺の道

天理駅集合。
石上神社は何回も訪れているので、今回はパスすることにし、よろづ病院、天理教本部裏を通り、山の辺の道に向かいました。
山の辺の道に入り、しばらく進むと、カキ畑です。
柿の実がいっぱい付いたままです。
道沿いの湿地では、ガマの穂が綿毛を飛ばしています。

いっぱいのカキノミ
Rimg3157w800Rimg3158w800蒲の穂の綿毛
Rimg3159w800

竹林を通り抜けると、
Rimg3160w800ブドウ畑 畑の中にウワナリ古墳
Rimg3161w800先を進みます
Rimg3162w800

名阪国道の下をくぐると、白川ダム湖です。
湖畔で休憩、昼食。
平日のためか、釣り客はまばらです。

白川ダム湖
Rimg3166w800Rimg3167w800Rimg3168w800

前回歩いたときは車通行止めだった弘仁寺に向かう車道は開通していました。

Rimg3170w800
弘仁寺の手前の道脇に茶色っぽい実を付けた枝が落ちていました。
上を見上げると、マメガキがいっぱい。


弘仁寺では、住職さんがおられたので、重要文化財の四天王像を拝観させていただきました。
本尊虚空像菩薩の開帳は2月13日ほか年3回とかで、拝観できませんでした。

弘仁寺
Rimg3180w800境内 サザンカ
Rimg3179w800クチナシの実
Rimg3174w800

円照寺の紅葉はすっかり散っていました。
Rimg3184w800
Rimg3183w800


円照寺から破石までバスに乗車、破石の万葉荘で時間調整の休憩。
元NTTの厚生施設で、感じのいい施設です。利用料金も安い。

奈良公園に向かう途中、奈良町の天神社、ゆうが神社を拝観。

天神社
Rimg3189w800拝殿
Rimg3187w800本殿 春日造
Rimg3185w800

ゆうが神社
Rimg3194w800
Rimg3193w800

興福寺の会津八一の歌碑に説明板が付いていました。
Rimg3195w800


「天まで上がれ」で反省会。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

甘樫丘北周辺地区を訪ねて

飛鳥里山クラブ歴史サークルで、甘樫丘北周辺地区を散策しました。

明日香村埋蔵文化財展示室前駐車場に集合。
飛鳥坐神社傍らの狂心の渠(たぶれごころのみぞ)~大伴夫人墓~藤原鎌足生誕地~竹田遺跡~八釣マキト古墳~弘計(をけ)皇子神社~山田寺跡~奥山久米寺~大官大寺跡~湯笹福井大明神~日向寺(にっこうじ)~天岩戸神社~奈良文化財研究所展示資料室~畝尾都多本神社(泣澤女神社)~雷丘を巡り、明日香村埋蔵文化財展示室に戻りました。

八釣では、早やロウバイが咲いていました。
ソシンボウバイ
Rimg3093s800

続きを読む "甘樫丘北周辺地区を訪ねて"

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

若宮おんまつりパレード

シニアネットならやまサロンのパソコン学習会のお手伝いの後、奈良県庁前に出向き、若宮おんまつりのパレードを見ました。
パレードは県庁前を12時にスタートします。

パレード出発 11:57(時刻は私のデジカメの時計です)
Rimg3049w80011:58
Rimg3050w80011:58
Rimg3052w800

日使(ひのつかい)、神子(みこ)、細男・相撲(せいのお・すもう) 、猿楽(さるがく)、田楽(でんがく)、馬長児(ばちょうのちご)、競馬(けいば)、流鏑馬(やぶさめ)、将馬(いさせうま)、野太刀(のだち)他、大和士(やまとざむらい)、大名行列(だいみょうぎょうれつ) と続きます。
交通規制していますが、パレードの横をバス、タクシーが通ります。

12:06
Rimg3058w80012:12
Rimg3064w800最後は南都奉行
12:37
Rimg3072w800

→春日大社HP > 若宮おんまつり

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

老農中村直三の農事改良事業

奈良大学の公開講座奈良文化論の鎌田道隆教授「老農中村直三の農事改良事業」を聴講しました。

「老」とは、「優れた指導者」を意味し、「老農」とは、主に明治時代の農事功労者の尊称として使用される。

明治三老農
中村直三 奈良県 1819~1882年
奈良専二 香川県 1822~1892年
(林 遠里 福岡県 1832~1906年)
船津伝次平 群馬県 1832~1898年

中村直三は、明治初年永原村など11ヶ村の耕地実測や農事改良、稲種選抜などの功績で大和各藩から表彰され、苗字を許され、中村を名乗る。
稲種の収量実験を続け、優良稲種を選抜、各地の農談会を巡回講演。
晩年には、地元奈良の国中~東山中の産物輸送のため道路改修計画を建言。
奈良公園に「中村直三農功碑」がある。
→fineblue7966さんのブログ「奈良の名所・遺跡」 http://blog.goo.ne.jp/fineblue7966/ 
> 「中村直三農功之碑」

明治の老農たちは、農村での実践を通じて農事改良に努めた。
明治政府は、ヨーロッパ農学を輸入し日本農業の近代化を進める。
イギリス農学はあまり普及せず、アメリカ農学は北海道札幌農学校で、ドイツ農学は東京駒場農学校で教えられ、ヨーロッパ農学と老農農学は対立するようになる。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

花空間けいはんな 12月

クヌギ、コナラなど落葉樹は葉を落とし、枯葉が風に舞っています。
花の少ない時季、フォックスフェイスの黄色が目立ちます。

ナス科フォックスフェイス
Rimg2952w800角がない!?
Rimg2951w800Rimg2950w800

メタセコイヤ
Rimg2954w800落葉のじゅうたん
Rimg2955w800Rimg3024w800

噴水 
Rimg2977w800金色の鯉が1匹
Rimg2976w800


この時節でも、温室にはいろいろな花が咲いていました。

園内の奥のあまり目立たないトケイソウ館では、この時節にも花を付けている株が数株ありました。

トケイソウ カメラのレンズ覆いのガラスが曇って
Rimg3020w800ぼやけてる
Rimg3021w800ガラスを拭いて
Rimg3022w800

観覧温室では、ゴレンシが実を付けていました。
今年は少し少ないなと思い、近づいてよく見ると、小さな実がたくさんあり、花も咲いていました。
一見、アケビの花に似てるなとの印象。
写真で比較してみるとあまり似ていない・・・
2006.04.26笠置 アケビ
今、花が咲き、これから実るんですね。
昨年 2006.02.16

ゴレンシの実 まだ少し早い
Rimg3029w800花が咲いている!
Rimg3032w800


食虫植物もありました。
モウセンゴケ。小さな花を咲かせています。

アフリカナガバモウセンゴケ
Rimg2964w800花序 蕾
Rimg2966w800
Rimg2965w800

いろいろなラン科の花が咲いています。
ハイビスカスも。
いつ来ても咲いている・・・

ランいろいろ
Rimg2968w800
Rimg2969w800
Rimg2970w800

Rimg2973w800
Rimg2974w800

ハイビスカス
Rimg3028w800
Rimg3027w800雌蕊が異常?
Rimg3026w800

Yahoo MyPhoto

| | コメント (0)

花空間けいはんな カブトブシ小屋整備

花空間けいはんなでのボランティアです。
先週6日は、自然路沿いの倒木、枯木、枯枝の除去です。
今日13日は、カブトムシ小屋の整備です。
育成場に、腐葉土、枯枝、枯葉を詰め込みます。
枯葉の山からカブトムシの幼虫を見つけ、小屋の中の育成場に移します。
来年はどれぐらい成虫が出てくるだろうか。

夕方からは、花空間けいはんなの職員との合同の忘年会。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

飛鳥里山クラブ忘年親睦会

飛鳥里山クラブの忘年親睦会に参加しました。
昨年と同様、橿原の万葉ホールで行われました。
昨年の忘年親睦会 2006/12/7

忘年親睦会
Rimg3001w800飛鳥里山クラブの歌が披露されました
Rimg3009w800左 作曲していただいた地元の作曲家三船麻理さん


昨年は、最寄り駅の畝傍御陵前駅から往復しましたが、今回は、八木駅から散策することにしました。
早めに出かけるつもりでしたが、八木駅に着いたのは忘年会開始の1時間前。
急ぎ足の散策でしたが、入鹿神社~今井町を巡りました。
帰りは、小房観音を訪ね、八木駅まで歩きました。

入鹿神社 
スサノオノ命 と 蘇我入鹿を祀っています。
境内には、明治初期に廃寺となった普賢寺の大日如来を納めた本堂が残っています。

右神社拝殿、左大日堂 
Rimg2987w800説明板
Rimg2990w800本殿 春日造
Rimg2991w800

小房観音寺庭園
紅葉
Rimg3015w800センリョウ
Rimg3016w800

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »