« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の11件の記事

2008年2月29日 (金)

蕗の薹を求めて アスカ散策

なら歩楽歩楽会で、蕗の薹を求めてアスカを散策しました。
昨年は、3月14日にアスカを散策し、川原寺跡近くで蕗の薹の群生を見つけましたが、すでの薹が立っていました。
そこで、今年は2週間早く出かけたのですが、・・・
数日早すぎたようでした。

飛鳥駅から、岩屋山古墳、牽牛子塚古墳、真弓鑵子塚古墳、マルコ山古墳の西飛鳥古墳群を巡り、その後、於美阿志神社・檜隈寺跡、キトラ古墳、呉津彦神社・栗原寺跡、弘福寺・川原寺跡を周り、甘樫丘バス停からバスで橿原神宮駅前に戻りました。

続きを読む "蕗の薹を求めて アスカ散策"

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

花空間けいはんな サラセニア

花空間けいはんなでのボランティアです。
桜の苗木を園内の各所に植えるのを手伝っています。
大きくなって、見栄えよく咲くのは何年後だろうか。

Rimg3851w800花木園では、マンサクが咲いています。
ウメはちらほら、ハナモモはまだです。

温室の一角に食虫植物のコーナーがあります。
サラセニアが白い可憐な花を咲かせていました。
Rimg3854w800
Rimg3855w800

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

池座神社~唐古・鍵遺跡

飛鳥里山クラブ歴史サークルの2月例会「オオヤマト古墳群を訪ねて」散会後、まだ早かったので、唐古・鍵遺跡を見に行くことにしました。

柳本から、方向は西北西。
車通行の多い県道をなるだけ避けて、田圃の間の道を唐古・鍵方向に向かいます。
西門川(→布留川→大和川)を渡り、法貴寺大橋で大和川を渡ると、池座朝霧黄幡比売神社です。

大和川(初瀬川)
Rimg3812w800Rimg3811w800池座神社
Rimg3813w800

鳥居 額は「池坐神社」、燈籠には「天満宮」 
Rimg3823w800拝殿
Rimg3815w800本殿
Rimg3817w800

燈籠には、「天満宮」と「法貴寺」とある
Rimg3818w800推古帝24年(615)、聖徳太子草創の法貴寺伽藍を賜った秦氏がその祖神守り神として崇敬した古社
祭神は天万栲幡千千比売命・菅原道真で、明治初年ごろまでは天満宮と称されていた

→田原本町HP > 文化財と観光 > 池神社

鍵池を北にまがると、唐古・鍵遺跡の楼閣が見えてきます。

唐古・鍵遺跡の楼閣
Rimg3826w800唐古池のカモたち
Rimg3830s800Rimg3832w800

唐古・鍵考古学ミュージアムは、1kmほど南です。
ミュージアムは次の機会とし、最寄の石見駅から帰ることにしました。

→田原本町HP > 文化財と観光 > 唐古・鍵遺跡

寺川
Rimg3838w800Rimg3839w800

寺川を越えると、石見集落です。
このあたりの古い集落は、外敵からの防衛のため、集落内の道はT字路やL字路となっています。
石見の鏡作神社の前を通り、石見駅に着くと、タイミングよく、15:59西大寺行き電車が来ました。

| | コメント (0)

オオヤマト古墳群を訪ねて

飛鳥里山クラブ歴史サークルの2月例会「オオヤマト古墳群を訪ねて」に参加しました。
天理市南部から桜井市にかけての山麓部に、全長200mを超える大型前方後円墳4基を中心にして、大小40数基の古墳が密集しています。
例会では、大和神社前の馬口山古墳から黒塚古墳までの古墳を巡り、前方後円墳9基、前方後方墳3基の解説を受けました。
黒塚古墳隣接の黒塚古墳展示館で「オオヤマト古墳群」の説明を受け、例会は散会。
まだ早かったので、近鉄橿原線の駅まで散策することとし、池座神社、唐古・鍵遺跡を訪ね、石見駅から帰りました。

散策コース
黒塚古墳展示館の展示航空写真の写真にコースを加筆
Ooyamatokohungun
S JR柳本駅
1 大和(おおやまと)神社
2 馬口山(ばくちやま)古墳
3 ノムギ古墳、ヒエ古墳
4 マバカ古墳
5 波多子塚(はたごづか)古墳
6 西山塚古墳
7 西殿塚古墳
8 東殿塚古墳
9 燈籠山古墳
10 下池山古墳
11 中山大塚古墳
12 黒塚古墳、黒塚古墳展示館

なお、
3 ノムギ古墳、5 波多子塚古墳、10 下池山古墳が前方後方墳。
その他9基が前方後円墳。
7 西殿塚古墳が陵墓管理、12 黒塚古墳が国史跡、11 中山大塚古墳が県史跡。
(オオヤマト古墳群シンポジウム実行委員会の資料による)

続きを読む "オオヤマト古墳群を訪ねて"

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

花空間けいはんな マンサク

花空間けいはんなでのボランティアです。
雑木林の落ち葉の下の腐葉土を集め、花木園の花木に寒肥として施しました。
穴を掘っていると、セミの幼虫がいました。
Rimg3705w800腐葉土といっしょに、埋め戻してやったが、寒気に晒され、死んでしまったかな

花木園では、早やマンサクが咲き始めていました。
Rimg3701w800黄花マンサク
Rimg3708w800紅花マンサク
Rimg3704w800

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

積雪 12年ぶり

朝、庭を見ると雪景色
Rimg3692w800雪は降り続き、公園も真っ白
Rimg3695w8001日中降り続き
10cm以上の積雪
奈良では12年ぶりの積雪だったそうです。

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

真弓鑵子塚古墳

真弓鑵子塚古墳(6世紀中ほど)の横穴式石室が、石舞台古墳をしのぐ国内最大級の規模であることがわかったとか。明日香村教育委員会が7日発表。
石室は1~3トンの約400個の石をドーム状に組み上げ、遺体を安置する中心部の玄室とは別に奥室を持つ国内では例のない構造。
同古墳は、直径約40メートルの円墳とみられ、玄室(奥行き6.5メートル、幅4.4メートル、高さ4.7メートル)の北側は、通路状の奥室(奥行き4メートル、幅2メートル、高さ約2メートル)。
玄室の床面積は約28平方メートルで、石舞台古墳(同26平方メートル)より大きく、欽明天皇陵とされる丸山古墳(橿原市、6世紀後半)の約34平方メートルに次ぎ2番目。
渡来系氏族、東漢氏(やまとの・あやうじ)の墓ではないかとか、蘇我稲目(?~570)の墓ではないかとかいわれている。

昨年4月27日に飛鳥里山クラブで下見に行ったが、5月12日のイベント古都・飛鳥散歩「西飛鳥古墳群を行く」には、身内の不幸で参加できず、下見の写真も整理できないでいた。
この際、真弓鑵子塚古墳の写真(2007年4月27日撮影)を整理しておく。

道標
Pict6985w800説明板
Pict6976w800真弓鑵子塚古墳
Pict6977w800 

中に入る
Pict6978w800たぶん南口から入って、北口に出たと思います

内部の石積み
Pict6979w800斜め上方
Pict6981w800斜め上方
Pict6982w800

出口
Pict6984w800


| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

加茂恭仁京~棚倉 散策

シニア6名で、加茂から棚倉まで、海住山寺~恭仁京跡~神童寺と散策し、棚倉駅前の湧出宮、十輪寺を拝観し、奈良に戻りました。 
蟹満寺~高倉神社~寿宝寺も巡る計画でしたが、今回は、棚倉で中断。

JR加茂駅で、奈良からバスで来た仲間と合流、最初の目標地海住山寺に向かいます。

木津川恭仁大橋の手前に歌碑。
達筆すぎて読めません。
説明板も付いていない。

恭仁京大橋南端の歌碑
Rimg3628w800何て読むのだろう
Rimg3627w800

帰宅後、Webで調べたら、百人一首の馴染みの歌だった。

続きを読む "加茂恭仁京~棚倉 散策"

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

味噌づくり

朝、起きると、雪景色。
雪は、降り続かず、すぐに融け始めましたが、午前中のアグリロードうたひめの寒起こし作業は中止。
午後は、アグリロードうたひめの味噌づくりです。
昨年は、ダイズ不作だったため、ダイズを買い足しての味噌づくりです。
圧力釜でダイズを炊いて、袋に入れて、ダイズをつぶし、麹と塩とで捏ねあわせ、空気が混じらないように、ケースに詰め込みます。
数ヵ月後には、手前味噌が出来上がる。

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

宇治市植物公園

花空間けいはんなのボランティアの仲間の誘いで、宇治市植物公園の講習会「冬の植物観察」に参加しました。
講習会は昼からですが、朝から出かけ、園内を観て回りました。
講習会では、園内を巡り、カツラ、ナツツバキ、トチノキ、ケヤキ、ハウチワカエデなどの冬芽や樹皮、樹形などの説明がありました。
冬芽の写真撮影を試みたのですが、ピント合わせが難しい・・・

メグスリノキの冬芽  カエデ科の3複葉の木です
Rimg3596w800


温室には、バニラ、カカオ、パパイア、パンノキなど、名前はおなじみだが、観るのは始めてという木がありました。
講習会の後で、バニラに花が咲き果実が実り始めたところだとの紹介がありましたが、実には気づかなかった、残念。

バニラ
Rimg3558w800
Rimg3559v800下のほうにあるのが、果実かな


カカオ
Rimg3562w800実が付いています
Rimg3563w800
Rimg3564w800

パパイア
Rimg3565w800実が付いています
Rimg3567w800
Rimg3566w800

パンノキ
Rimg3568w800パンは付いていなかった
Rimg3569w800
Rimg3570w800

パンノキの後ろ側に
ミッキーマウスプラント
Rimg3575w800
Rimg3573w800ミッキーマウス!?
Rimg3574w800

園内には、
つねに紅葉を持つ
ホルトノキ
Rimg3610w800実が付いています
Rimg3611w800こんな実なんだ
Rimg3612w800

ジュウガツザクラがまだ咲いていました
Rimg3603w800

マンサクが咲き始めていました
Rimg3615w800

ミヤマウグイスカグラの蕾が膨らみ、あわてんぼうが 数花 咲いていました
Rimg3592w800

講習会では、園内の30種ほどの樹木の冬姿の説明がありましたが、冬芽は殆んど撮れませんでした。
帰宅後、Webで調べてみると、冬芽についても、素晴らしいページがあるものなんですね。
→鎌倉発”旬の花” > 愉快な冬芽・葉痕達 http://shizuka.sakura.ne.jp/kobo/fuyume_index.htm


講習会で説明の無かった低木。
ナナカマドの幼木かな

Rimg3618w800赤い実
Rimg3617w800冬芽
Rimg3616w800

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

稲渕の棚田に雪が降る

お手伝いしているパソコンサークル「シニアネットならやまサロン」では、画像処理に詳しい方が、風景写真に雪を降らすなどの画像加工を指導しています。
→シニアネットならやまサロン > 
  2008/1/28フィルターの応用(雪景色)
  2/3GIF動画で雪(雨)を降らそう!


先日のアスカ散策で、稲渕から石舞台に向かう途中で吹雪に会いました。
稲渕の棚田に雪を降らせてみました。

稲渕棚田冬景色 まだ雪は降っていません
Rimg3529w800吹雪になりました(合成写真)
Rimg3529yuki

雪が降っています
Rimg3529anime

#ループのつなぎが、うまくいかない・・・

| | コメント (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »