« 稲渕の棚田に雪が降る | トップページ | 味噌づくり »

2008年2月 2日 (土)

宇治市植物公園

花空間けいはんなのボランティアの仲間の誘いで、宇治市植物公園の講習会「冬の植物観察」に参加しました。
講習会は昼からですが、朝から出かけ、園内を観て回りました。
講習会では、園内を巡り、カツラ、ナツツバキ、トチノキ、ケヤキ、ハウチワカエデなどの冬芽や樹皮、樹形などの説明がありました。
冬芽の写真撮影を試みたのですが、ピント合わせが難しい・・・

メグスリノキの冬芽  カエデ科の3複葉の木です
Rimg3596w800


温室には、バニラ、カカオ、パパイア、パンノキなど、名前はおなじみだが、観るのは始めてという木がありました。
講習会の後で、バニラに花が咲き果実が実り始めたところだとの紹介がありましたが、実には気づかなかった、残念。

バニラ
Rimg3558w800
Rimg3559v800下のほうにあるのが、果実かな


カカオ
Rimg3562w800実が付いています
Rimg3563w800
Rimg3564w800

パパイア
Rimg3565w800実が付いています
Rimg3567w800
Rimg3566w800

パンノキ
Rimg3568w800パンは付いていなかった
Rimg3569w800
Rimg3570w800

パンノキの後ろ側に
ミッキーマウスプラント
Rimg3575w800
Rimg3573w800ミッキーマウス!?
Rimg3574w800

園内には、
つねに紅葉を持つ
ホルトノキ
Rimg3610w800実が付いています
Rimg3611w800こんな実なんだ
Rimg3612w800

ジュウガツザクラがまだ咲いていました
Rimg3603w800

マンサクが咲き始めていました
Rimg3615w800

ミヤマウグイスカグラの蕾が膨らみ、あわてんぼうが 数花 咲いていました
Rimg3592w800

講習会では、園内の30種ほどの樹木の冬姿の説明がありましたが、冬芽は殆んど撮れませんでした。
帰宅後、Webで調べてみると、冬芽についても、素晴らしいページがあるものなんですね。
→鎌倉発”旬の花” > 愉快な冬芽・葉痕達 http://shizuka.sakura.ne.jp/kobo/fuyume_index.htm


講習会で説明の無かった低木。
ナナカマドの幼木かな

Rimg3618w800赤い実
Rimg3617w800冬芽
Rimg3616w800

|

« 稲渕の棚田に雪が降る | トップページ | 味噌づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稲渕の棚田に雪が降る | トップページ | 味噌づくり »