« 葛城新庄~御所 散策 | トップページ | 飛鳥 早春の花めぐり »

2008年3月27日 (木)

葛城新庄~御所 花木たち

3月27日に葛城新庄~笛吹神社を散策しました。
道筋で見かけた花木たちです。

近鉄新庄駅裏(葛城市役所横)の小公園は、白花のジンチョウゲで囲まれていました。
Rimg4094w800

畦にケリがいました。
Rimg4105w800

屋敷山史跡公園では、モクレン、ユキヤナギ、レンギョウなどが咲いていました。
サクラは多くは開花寸前ですが、満開近いサクラもありました。
Rimg4118w800Rimg4117w800Rimg4116w800

満開近くのサクラ
Rimg4119w800古墳中腹の黄花
Rimg4122w800たぶんトサミズキ
Rimg4123w800


博西神社には、ハナズオウが蕾を膨らましていました。
本殿の後ろには、アオモジの黄花が満開。
アオモジは雌雄異株で、雄花のほうが、黄色の葯が目立ち、花数も多いので、遠望すると黄色味が強くみえるのが雄株とのことです。
ハナズオウ
Rimg4134w800アオモジ
Rimg4132w800Rimg4131w800

二塚古墳にも、アオモジが咲いていました。
ニワトコも咲いていました。

アオモジ
Rimg4142s800
Rimg4141w800
Rimg4140w800

ニワトコ
Rimg4143w800
Rimg4144w800
Rimg4145w800

笛吹神社の鳥居の傍らには、神木のははかの木(ウワミズザクラ)の老木があります。
2代目用でしょうか、拝殿横に、ウワミズザクラの幼木が植えられており、蕾を出していました。
Rimg4167w800
Rimg4168w800
Rimg4169w800

境内階段横に、アリドオシが数本あり、蕾を膨らませていました。
Rimg4170w800
Rimg4171w800
Rimg4173w800

|

« 葛城新庄~御所 散策 | トップページ | 飛鳥 早春の花めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葛城新庄~御所 散策 | トップページ | 飛鳥 早春の花めぐり »