« 花空間けいはんな ホタルブクロ | トップページ | 率川(いさかわ)神社 ユリ祭り »

2008年6月13日 (金)

アスカ 檜隈寺跡~栗原寺跡

飛鳥里山クラブ歴史サークル例会です。
公園館から、檜隈寺跡~キトラ古墳~栗原寺跡~高松塚古墳~中尾山古墳~欽明天皇陵を散策しました。
昨年6月例会「渡来人の里と陵墓の聖なるラインを歩く」で周ったコースとほぼ同じです。

⇒2007/06/15 
     キトラ~中尾山古墳 探訪  
     渡来人の里 檜隈、栗原

公園館に、先日発表された檜隈寺跡で発掘された小金銅仏片が展示されています。
新聞写真でのイメージに反し、実物はずいぶん小さい。
こんな小さなかけらをよく見つけたものです。

Rimg5379w800
Rimg5398w800

檜隈(ひのくま)寺跡・於美阿志(おみあし)神社
Rimg5382w800講堂礎石 墓石の再利用?
Rimg5384w800小金銅仏片発掘は
あのあたりかな
Rimg5383w800

高松塚古墳の周囲が新たに塀で囲われていました。
石室を取り出し、埋め戻し工事に際して、周辺を発掘調査するのではないかと噂されています。
Rimg5389w800

中尾山古墳の周りは、八角形状に柵で囲まれていました。
Rimg5390w800

中尾山古墳傍のササユリ保護区域で、ササユリが数輪咲いていました。
Rimg5396w800
Rimg5393w800
Rimg5394w800

真夏のような暑さ。
太陽が一番近い時期。
それほどの距離ではありませんが、日照りと暑さで、ぐったりでした。

ドアtoドアで 16千歩


|

« 花空間けいはんな ホタルブクロ | トップページ | 率川(いさかわ)神社 ユリ祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花空間けいはんな ホタルブクロ | トップページ | 率川(いさかわ)神社 ユリ祭り »