« 花空間けいはんな ハス | トップページ | 甘樫丘周辺地区歴史探訪下見会 »

2008年7月 1日 (火)

飛鳥 甘樫丘

飛鳥里山クラブ森づくり隊の定例作業日です。
甘樫丘周辺の歴史探訪を兼ねて、出かけました。
いつもは近くを素通りしている豊浦宮跡を確認し、甘樫丘を登ります。
アジサイやネムノキの花が咲いています。

アジサイ
Rimg5618w800
Rimg5619w800

ネムノキ
Rimg5620w800
Rimg5621w800

森づくり隊は、南の丘で草刈り作業をしていました。
クズの除去や密集しすぎている枝葉の剪定を手伝いました。

Rimg5623w800この草花は何だろう?


昼食、作業終了後、森づくり隊の面々と別れて、歴史探訪です。
飛鳥京苑池遺構から酒船石遺跡、飛鳥寺跡、水落遺跡・石神遺跡を巡り、雷の丘の間を通り、古宮遺跡を確認しました。

飛鳥川沿いに、弥勒石
Rimg5625w800弥勒仏? 条里標識石? 飛鳥川の堰石?
Rimg5624w800説明板
Rimg5626w800

このあたり、飛鳥京苑池跡
Rimg5629w800
Rimg5628w800
Rimg5627w800

伝飛鳥板蓋宮跡からの展望
左~中央 甘樫丘、右後方 耳成山、右 香具山
R5630w1000

(その他の写真は、7月4日アスカ歴史サークル下見会の記事に掲載)

疲れていたので、バス停豊浦駐車場(古宮遺跡)から橿原神宮前駅までバスに乗ろうかなとも思ったのですが、明らかに私より年配のハイカーが前を歩いていくので、歩くことにしました。
和田廃寺跡、大野丘北塔跡の傍らを歩いたのでしょうが、場所の確認はできませんでした。 

ドア to ドア で、19千歩。

|

« 花空間けいはんな ハス | トップページ | 甘樫丘周辺地区歴史探訪下見会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花空間けいはんな ハス | トップページ | 甘樫丘周辺地区歴史探訪下見会 »