« 石見~但馬 三宅の原 散策 | トップページ | 京丹波~綾部 光明寺 »

2008年8月 6日 (水)

高野山

8月5日~6日、家族で高野山に行きました。
途中、葛城山麓公園で昼食休憩し、山上には、2時ごろに着きました。
金剛峯寺のすぐ近くの宿坊に、車と荷物を置き、奥の院まで散策。
晴れていた空が急に曇りだし、歩き始めてすぐに雨が降り出しました。
ひんやりと涼しい。

奥の院への道
両側には、戦国武将たちの五輪塔などが並んでいます
Rimg5952w800御廟橋
これより奥は「写真撮影禁止」
Rimg5956w800Rimg5954w800

雨はあがりました。

奥の院からの戻り
Rimg5960w800高野山の長い歴史から見れば比較的新しい墓地分譲地のようです


奥の院から中ノ橋駐車場に出て、タクシーで宿坊に戻りました。
4Km近くの散策でした。

宿坊蓮花院は、徳川家の菩提寺だそうです。
古い建て付けですが、襖絵や室内の飾り物は価値がありそう。

蓮花院
Rimg5945w800室内
Rimg5943w800

夕食した部屋の床の間
Rimg5964w800精進料理の夕食
Rimg5962w800


翌早朝、6時半から朝のお勤め。
義父の法要を頼んでいたので、参拝しました。
40分ほどの住職さん?のお経の後、本堂の仏像や位牌を間近で見せてもらいました。
仏殿の後ろ側に徳川家の位牌がずらりと並んでいます。
徳川家康は神なので、ずらりと並んだ位牌の中央に、神社があり、神像が安置されていました。

宿坊をチェックアウトし、車を境内にそのまま置かせてもらい、金剛峯寺~伽藍参拝です。

金剛峯寺
Rimg5968w800参道 山門
Rimg5969w800大主殿
Rimg5992w800

蟠龍庭
Rimg5988w800
Rimg5981w800
Rimg5980w800

伽藍
奥から大塔、大会堂、東塔
Rimg6000w800東塔
Rimg6003w800大会堂
Rimg6005w800

国宝 不動堂
Rimg6007w800金堂
Rimg6009w800大塔
Rimg6008v800

伽藍説明
Rimg6011w800

高野山案内図
Rimg6012w800

戻りがけに寄った大師教会内ギャラリーで、後藤扇松の扇絵展が開催されていました。
小さな扇を数十、数百とコラージュして一つの絵に仕上げる扇絵。
このような技法を始めて知り、このような絵を初めて見ました。

11時過ぎに高野山を後にし、途中、五条駅近くのレストランで昼食休憩し、帰りました。
途中、小雨がパラパラ。

夕方、畑に行くと、畑に置いておいた古バケツに雨水が満杯近くたまっていました。
このあたりは、これまでにない豪雨だったようです。

|

« 石見~但馬 三宅の原 散策 | トップページ | 京丹波~綾部 光明寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石見~但馬 三宅の原 散策 | トップページ | 京丹波~綾部 光明寺 »