« 極楽山浄土寺 | トップページ | 稲渕 カカシ~本薬師寺跡 ホテイアオイ »

2008年9月13日 (土)

書写山円教寺

大和路散策の会の9月例会、今回はバスツアーです。
大和路を離れ、姫路の書写山円教寺(えんぎょうじ)、小野の極楽山浄土寺を拝観しました。

郡山バスターミナル前集合。
西名阪~近畿自動車道~中国縦貫~山陽自動車道を乗り継いで、姫路に向かいます。
出発時は小雨でしたが、途中で、雲は去り、晴れ渡っています。
宝塚IC手前で渋滞に巻き込まれ、予定より1時間遅れで、書写山に着きました。
書写山円教寺は、1千余年前、性空上人によって開かれた山で、比叡山、大山と並ぶ天台宗三大道場の一つです。
ケーブルで山に登ります。
田圃に古代米など各種の稲でデザインした姫路城が眼下に見えてきます。

稲でデザインした姫路城
Rimg6154w800山上山道からの展望
Rimg6126w800

ケーブル山上駅から山道を10分ほどで円教寺の摩尼殿です。

仁王門
Rimg6130w800仁王像
Rimg6133w800Rimg6134w800

摩尼殿
Rimg6135w800

摩尼殿前で昼食後、摩尼殿、大講堂、食堂を駆け足で回ります。
摩尼殿の本尊は、六臂如意輪観音。西国27番霊場です。
拝観はできませんでした。
奥の院、和泉式部歌塚などを巡る時間もありませんでした。

大講堂、食堂
Rimg6144w800Rimg6145w800Rimg6146w800

書写山を後にし、小野の浄土寺に向かいます。
浄土寺で、国宝の阿弥陀三尊像を拝観し、帰路に着きました。
極楽山浄土寺別掲

|

« 極楽山浄土寺 | トップページ | 稲渕 カカシ~本薬師寺跡 ホテイアオイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/42523691

この記事へのトラックバック一覧です: 書写山円教寺:

« 極楽山浄土寺 | トップページ | 稲渕 カカシ~本薬師寺跡 ホテイアオイ »