« 書写山円教寺 | トップページ | 平城京から長岡・平安京へ »

2008年9月16日 (火)

稲渕 カカシ~本薬師寺跡 ホテイアオイ

飛鳥里山クラブ忘年会準備打ち合わせの後、Tさんの車で、稲渕のカカシとヒガンバナを観にいきました。
稲渕では、この時季、棚田オーナーがカカシを造り、コンテストを行ないます。
朝風峠までの道沿いにカカシが並びます。
今年のテーマは、昔話。
傘地蔵、一寸法師、かちかち山などのカカシが並んでいます。
前夜、当地は大雨だったとのことで、案山子たちの多くは、衣装が色あせ、顔がぼやけています。
強雨に打たれ、壊れている案山子もいくつかありました。
コンテスト投票日は、20日。
それまでに補修できるかな。
台風接近も気がかりです。

今年のテーマは「むかし話」
Rimg6178w800
Rimg6182w800からかさお化け
Rimg6184w800

Rimg6190w800傘地蔵
Rimg6204w800
Rimg6209w800

自転車に乗った花咲爺さん  
Rimg6185w800
新聞報道によると、今年の優勝作品だそうです(9/24追記)


棚田畦のヒガンバナは、芽生え始めたところで、花はチラホラでした。
見頃は、数日後~1週間後ぐらいでしょう。
Rimg6207w800cf 2年前の稲渕
2006/9/17撮影
Pict3698w8002006/9/28撮影
Pict4069w800

2006/9/17 明日香 彼岸花祭り
2006/9/28 飛鳥里山クラブ 飛鳥の風景を知る

案山子ロードの中ほどの棚田の一角に、ミズアオイが保護されています。
可憐な花を咲かせていました。
Rimg6195w800_2


帰路、本薬師寺跡に寄りました。
ホテイアオイが一面に咲いていました。

Rimg6225w800
Rimg6222s800
Rimg6218w800

|

« 書写山円教寺 | トップページ | 平城京から長岡・平安京へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/42524577

この記事へのトラックバック一覧です: 稲渕 カカシ~本薬師寺跡 ホテイアオイ:

« 書写山円教寺 | トップページ | 平城京から長岡・平安京へ »