« 花空間けいはんな ヒガンバナ スイレン | トップページ | 書写山円教寺 »

2008年9月13日 (土)

極楽山浄土寺

浄土寺は、1192年、重源上人によって創建されました。
この地は、東大寺の荘園で、「大部荘」と呼ばれていました。源平合戦で焼失した東大寺を再興するための勧進職となった重源上人は、この地を再開発することによって、東大寺再建の費用を賄おうとし、その拠点として浄土寺が創建されたとのことです。
浄土堂(国宝)は、東大寺南大門と共に、全国に2つしか現存しない大仏様(天竺様)建築です。
昭和32~34年に解体修理されました。
薬師堂(重要文化財)も、天竺様建築ですが、室町時代に焼失、1517年に再建されています。
浄土堂本尊は、木造阿弥陀如来立像(国宝、高さ530cm)です。観音、勢至の両菩薩を脇侍として伴います。
堂内撮影禁止で、写真は撮ることができませんでしたが、すばらしい仏像でした。

浄土寺
Rimg6172w800浄土堂(国宝)
Rimg6171w800大仏様(天竺様)建築
Rimg6158w800

境内案内図
Rimg6173w800本堂(薬師堂)
Rimg6168w800開山堂
Rimg6167w800

東大寺に手向山八幡宮があるように、当寺境内にも八幡神社があります。

八幡神社説明
Rimg6170w800八幡神社
Rimg6166w800


|

« 花空間けいはんな ヒガンバナ スイレン | トップページ | 書写山円教寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/42524407

この記事へのトラックバック一覧です: 極楽山浄土寺:

« 花空間けいはんな ヒガンバナ スイレン | トップページ | 書写山円教寺 »