« 山背古道 城陽~青谷 | トップページ | 米原公民館訪問 »

2008年10月 6日 (月)

彦根城

地元公民館のサークル協議会の館外交流会で、米原公民館を訪問した後、彦根城を観光しました。

彦根城は、関が原の合戦などで活躍した井伊家の居城として、1607年(慶長12年)頃に完成した城です。
幕末、開国を主張し、大老として日米修好通商条約に調印した井伊直弼は13代藩主です。
井伊直弼と開国150年祭が行なわれていました。

井伊直弼歌碑
Rimg6376w800 あふみの海
 磯うつ波の
 いく度か
 御世にこころを
 くだきぬるかな


緑に覆われた表坂を登ると天守閣です。

彦根城表門
Rimg6378w800表坂を登る
Rimg6381w800天守(国宝)
Rimg6385w800

天守入口手前からの展望
Rimg6387w800Rimg6386w800展望説明図
Rimg6388w800

天守閣の急階段を登ります。
眼下に琵琶湖及び彦根市内が展望されます。
金網が視界を遮り、ちょっと残念。

天守3階からの展望
Rimg6390w800眼下に玄宮園
Rimg6391w800

楽々園、玄宮園を散策。
池の向こうに天守閣が聳え立ちます。
朝方の雨を受け、木々の緑が映えています。
池にはコウホノの黄花。

楽々園(槻御殿)
Rimg6408w800玄宮園から写す
Rimg6409w800説明
Rimg6410w800

楽々園御書院前の庭園 枯山水
古絵図では、満々と水をたたえていたそうです
Rimg6400wide

玄宮園
Rimg6400wide

池の向こうに天守が聳え立つ
Rimg6422w800
Rimg6419w800
Rimg6421w800

玄宮園
Rimg6430w800

池にはコウホネが咲いていました
Rimg6426w800
Rimg6423w800スイレン科コウホネ
Rimg6424w800


帰路、道の駅あいとうマーガレットステーションに寄りました。
隣接の あいとうエコプラザ。
立寄る人は殆んどいませんでした。

あいとうエコプラザ http://www.city.higashiomi.shiga.jp/nanohanakan/
Rimg6436w800曇天なので発電量はわずかでした
Rimg6435w800コスモス・ヒマワリ畑
Rimg6437w800

ヒマワリはちらほらと咲いているところもありましたが、多くは、まだ蕾もつけていません。
3年前、10月中旬に訪れたときも、蕾でした。
ここのヒマワリは、採油用だからでしょうか、開花時期がかなり遅いようです。

2005/10/17 近江八幡バスツアー

|

« 山背古道 城陽~青谷 | トップページ | 米原公民館訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/42723325

この記事へのトラックバック一覧です: 彦根城:

« 山背古道 城陽~青谷 | トップページ | 米原公民館訪問 »