« 馬場南遺跡現地説明会 | トップページ | 西大寺~佐紀盾列古墳群巡り »

2009年1月23日 (金)

大安寺 光仁会

1月23日は、光仁会(こうにんえ)がん封じ笹酒祭りです。
光仁会は、桓武天皇が文武百官を伴い、先帝光仁天皇の一周忌の齋会を大安寺で営まれたという『続日本紀』の故事により、毎年1月23日に大安寺で行われます。
新大宮駅から歩いて行きました。
大安寺近くは駐車場待ちの車で渋滞。
境内は混みあっていました。

Rimg7714w800
Rimg7715w800

初めてなので、よく分からないまま、500円で「ささ酒」用の竹のお猪口を受け取り、行列に並びます。
本堂の直前で待たされました。
本堂では先グループのお祓いがなされていました。
待つこと数分、本堂の最前列に座って、お祓いを受けることができました。
(後で知ったのですが、3千円~ で、がん封じのお祓いを受けた方には、「ささ酒」と柄付きのお猪口が贈られます。)

本堂の裏に周り、焚き火で温めた「ささ酒」を、着物姿のお嬢さんから、竹のお猪口に頂きます。
竹のお猪口を差し出せば、何回でもお替りできます。
酒の飲めない方には、「ささ水」も用意してありました。

青竹で酒を温め
Rimg7720w800青竹のお猪口に注ぎます
Rimg7716w800車運転者向けに
「ささ水」
Rimg7719w800

今日は、讃仰堂(宝物館)が開放されており、不空羂索観音立像、楊柳観音立像、聖観音立像、四天王像(持国天、増長天、広目天、多聞天)(いずれも天平時代、重要文化財)を間近で拝観できました。
大安寺宝物館で冊子「崇道天皇と大安寺」を貰いました。

大安寺の傍らに、御霊神社がありました。
祭神は、高龗命と善女龍王命。
大安寺宝物館で貰った冊子「崇道天皇と大安寺」によると、この神社は、「大安寺東院の位置よりみて、早良親王の御霊を祀る社であると考えられる」とのことです。

Rimg7725w800
Rimg7727w800
Rimg7726w800

杉山古墳の入口が空いていました。
中に入って、前方部の上に登り、周囲を展望しました。
この古墳は、大安寺の境内の片隅に取り込まれ、隅山と呼ばれていたそうです(隅山が訛って杉山となったとか)。

Rimg7731w800Rimg7732w800Rimg7733w800

往路とは別の佐保川沿いの道を辿って、新大宮駅に戻りました。

|

« 馬場南遺跡現地説明会 | トップページ | 西大寺~佐紀盾列古墳群巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/43965352

この記事へのトラックバック一覧です: 大安寺 光仁会:

« 馬場南遺跡現地説明会 | トップページ | 西大寺~佐紀盾列古墳群巡り »