« 多神社~秦楽寺~鏡作神社 | トップページ | ジャガイモ 植え付け »

2009年2月22日 (日)

鏡作神社 御田植祭

2月には各地の神社で御田植祭(おんださい)が行なわれます。
奈良県下では、飛鳥坐神社のおんだ祭廣瀬神社の砂かけ祭り六県神社の子出来おんだ祭がユニークで有名ですが、田原本町八尾の鏡作神社でもユニークな御田植祭が行なわれています。
2月11日に近い日曜日に行われることになっていますが、今年は2月22日でした。
鏡作神社の御田植祭は、10時頃から神前に山の幸・海の幸と松苗を献じ祈念祭が行われ、午後1時頃から「御田植舞」「豊年舞」の奉納と牛使いの神事が行われます。

Rimg8157w800

写真掲載については、従来から、Yahoo Photo をときどき利用してきましたが、現在、Google のいろいろなサービスの利用を検討中です。
続きに掲載の写真と同じ写真を、比較検討のため、Yahoo Photo に掲載すると共に、Google Picasa Web アルバム に掲載しました。

Yahoo Photo 鏡作神社 御田植祭

Google Picasa Web アルバム  鏡作神社御田植祭

1時 早乙女が並び、神事が始まります 
Rimg8132w800

かつては大勢の子供たちが参加していました。少子化で子供の参加がなくなった時期もありましたが、昨年から子供たちが再び参加するようになり、今年は、10名の参加です。
Rimg8134w800

1時20分過ぎ 奉納舞が始まりました。御田植舞です。
Rimg8139w800

御田植舞のあと、豊年舞です。
Rimg8148w800

Rimg8149w800

収穫物を神殿にお供えして、奉納舞は終わります。
Rimg8151w800

奉納舞が終わると、男衆による田植え神事です。拝殿前の苗代を耕します。
Rimg8152w800

Rimg8153w800

鋤で畦づくりをし、畦を踏みかためて、籾蒔きです。
Rimg8156w800

牛を引いて、田を耕します。
Rimg8157w800

牛が暴れだします。
Rimg8158w800

牛が暴れまわり、倒れてしまいます。
牛が暴れまわれば回るほど、豊作になるとか。
見物人へのサービスのためか、何回か繰り返されました。
牛役の方、ごくろうさまです。
Rimg8159w800

田を十分耕したあと、いよいよ田植えです。
苗に見立てた松枝を並べていきます。
Rimg8165w800

田植えが終わると、雨が降ります。雨に見立てて、砂を掛け合います。
見物人は、砂を避けながら、松枝を拾います。
松枝を家に持ち帰ると、この1年、無病息災とか。
Rimg8166w800

最後に、供物(餅、ミカン、お菓子)が見物人に撒かれます。
Rimg8168w800

|

« 多神社~秦楽寺~鏡作神社 | トップページ | ジャガイモ 植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/44163457

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡作神社 御田植祭:

« 多神社~秦楽寺~鏡作神社 | トップページ | ジャガイモ 植え付け »