« 森野旧薬園 
カタクリ、イカリソウ、バクチノキ
| トップページ | 香芝ウォーク2009 »

2009年4月11日 (土)

奈良大学 奈良文化論

奈良大学の今年度の公開講座「奈良文化論」が4月11日開講されました。
今年度前期の「奈良文化論Ⅰ」のテーマは「大和〝時″ものがたり」です。
第1回、寺崎保広教授の「時のはじまり ―飛鳥の漏刻遺跡―」を聴講してきました。

★次回以降の予定★
第2回 4月18日 天武・持統合葬陵盗掘事件  白石太一郎
第3回 4月25日 南都焼き討ち  長坂成行
第4回 5月 9日 大職冠の遷座  河内将芳
第5回 5月16日 農事暦と時水・鐘  土平博
第6回 5月23日 天誅組の挙兵と攘夷  佐々木克
第7回 5月30日 廃仏と毀釈の嵐の中で  水野正好
第8回 6月13日 平城遷都の背景  東野治之
第9回 6月20日 奈良県の誕生  元濱涼一郎
第10回 6月27日 奈良市津風呂町の誕生  芹澤知広
第11回 7月 4日 明治22年の十津川大水害とその後の経過  池田碩
第12回 7月11日 奈良八景の誕生と継承  鎌田道隆

→奈良大学 > トッピクス 奈良文化論について http://www.nara-u.ac.jp/topics.html#82


|

« 森野旧薬園 
カタクリ、イカリソウ、バクチノキ
| トップページ | 香芝ウォーク2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/44651662

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良大学 奈良文化論:

« 森野旧薬園 
カタクリ、イカリソウ、バクチノキ
| トップページ | 香芝ウォーク2009 »