« 街道てくてく旅 音浄ヶ谷公園 | トップページ | 太子道 黒田~川西 »

2009年11月12日 (木)

外山茶臼山古墳~纒向遺跡 探訪

なら歩楽歩楽会シニア5名で、発掘調査発表で話題沸騰の外山茶臼山古墳から纒向遺跡を探訪しました。
散策コース
近鉄桜井駅~外山(とび)茶臼山古墳~志貴御県坐神社・崇神天皇磯城瑞籬宮(しきのみずかきのみや)伝承地~桜井埋蔵文化財センター~箸墓古墳~纒向古墳群~纒向遺跡~JR巻向駅


より大きな地図で 091112桜井~巻向 を表示
赤印 上から順に 纒向遺跡発掘地、箸墓古墳、外山茶臼山古墳

外山茶臼山古墳は、桜井市外山にある大和政権初期の大王の墓の可能性のある大型前方後円墳(3世紀末~4世紀初め、全長200m)です。
今年、60年ぶりに再調査が行われ、このほど、竪穴式石室と木棺の全面にすくなくとも200kgもの大量の水銀朱が塗られていることが判明しました(2009年10月23日新聞報道)。
大王クラスの墓の可能性が更に高まり、注目を集めています。

発掘調査中の纒向遺跡からは、このほど、3世紀前半と見られる大型建物跡が発掘されました。
11月10日市教委発表によると、大型建物は、南北19.2m、東西12.4m、床面積約238㎡と推定されます。
巻向周辺が、邪馬台国の中枢である可能性が高まりました(2009年11月11日新聞報道)。

纒向遺跡発掘現場では、週末の説明会に向けて、周囲の整備作業中でした。
俳優で考古学研究家である刈谷俊介さんも作業していました。

写真
グーグルPicasaウェブアルバム 091112桜井~巻向

|

« 街道てくてく旅 音浄ヶ谷公園 | トップページ | 太子道 黒田~川西 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/46777587

この記事へのトラックバック一覧です: 外山茶臼山古墳~纒向遺跡 探訪:

« 街道てくてく旅 音浄ヶ谷公園 | トップページ | 太子道 黒田~川西 »